【ジョジョ】SBRの連載初期ってジョジョ続編って公言してたっけ?

sbr_1


697愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 18:18:49.46 ID:???
掲載誌が移った時点で「ジョジョです」って公言してなかったっけ?
それまではなんとなくぼかしてたけど


694愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 17:12:23.24 ID:???
SBRがジョジョなのかジョジョじゃないのか、まだはっきりしない頃だよね?シュトロハイム登場って。
だけどポコロコのスタンドは出てたんだっけ。
読み直さねば

とにかく、作者としては世界中から参加者がいるレース→ドイツからの参加者もいる→ドイツ人といえばシュトロハイム→読者も納得
ってとこかな

695愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 17:17:19.15 ID:???
ツェペリって名前が出た時点でジョジョ確定みたいなもんだが

696愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 17:21:23.58 ID:???
一巻か二巻でSBRは実質的にジョジョですって荒木が言ってたような

698愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 19:53:38.49 ID:???
一巻のコメントで「実質ジョジョPART7として書いてます」って言ってるな
PART7が表記され始めたのは掲載誌が移ってからだけど

STEEL BALL RUN ―ジョジョの奇妙な冒険Part7 コミック 全24巻 完結セット (ジャンプコミックス) 
699愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 21:15:10.49 ID:???
一巻と二巻って同時発売だったよな?

700愛蔵版名無しさん[sage]:2013/06/02(日) 21:20:34.81 ID:???
3巻と4巻もね
オビを保存してればわかる



http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1367933015/

62 COMMENTS

名無しのジョジョ好き

ジョジョじゃないと人気出ないから途中で路線変更したんだよ
最初ボッコボコだったらしいじゃん
2話くらいで切って何年かしたら7部になってて驚いた

返信する
名無しのジョジョ好き

ストーンオーシャン最終話のコメントでもう第七部とSBRについては触れてた

返信する
名無しのジョジョ好き

そもそも1巻からスタンド出てるのにスタンドガーとか言ってる奴はなんなんだろうね

返信する
名無し

1話:入れ歯の主人公ダセー、、、でもSBRはジョジョじゃないからどうでもいいや2話:車椅子のジョニィ最悪、、、でもSBRはジョジョじゃないからどうでもいいや打ち切り:長期連載の後の新作は荒木でも短命か、、、でもSBRはジョジョじゃないからどうでもいいや

返信する
名無しのジョジョ好き

リアルタイムで読んでた時の感想一話始め:お、このインディアンが新作の主人公か?一話終わり:このジャイロってヤツやけに存在感あるな。て事は主役はこっち?二話始め:また新たな登場人物が。もしかして特定の主人公を定めないタイプのストーリーか?二話終わり:ジョースター?それにこのナレーション、このジョニィってのが物語の中心もしくはそれに近い立ち位置か?

返信する
名無しのジョジョ好き

連載スタートして間もなく告知され、第1ステージ前半の掲載時あたりで、発買された青マルジャンプのインタビューね。荒木:そうです。ただし、昔からのファンの人が『SBR』を『ジョジョ』第7部と思ってもらってもいいジョジョ9部構想もこの時の発言まあ、このときのインタビューは新作だけど7部みたいな苦しいこと言ってたわ。ま、荒木がSBRは7部じゃないという前提で書き始めたとして、それが編集との打ち合わせ以降だったのは、確実なわけで、で、荒木的にもSBRは7部じゃないという前提で第1話でスタンドビジョンらしきものを出し、第2話でジョニィに「この物語は、僕が歩き出す物語だ」と言わせたわけね。ブラボー! おお・・・ブラボー!!すごいね荒木は。

返信する
名無しのジョジョ好き

「SBRはジョジョ第7部と捉えてもいいんでしょうか?」「ええ、そう捉えてもらっても構いません」始め質問ずらしてたのが途中からこんな感じになった記憶

返信する
名無しのジョジョ好き

編集部的にではなくて作者的にも7部扱いではないんだけどね

返信する
名無しのジョジョ好き

先の見解はこのスレとは無関係別のスレ行けば?

返信する
名無しのジョジョ好き

連載初期は編集部的に7部扱いされなかったは、正しい。っていってるよ。スレの趣旨にそってるけど?そんなことはわかってる。で、そっから先の見解が聞きたいのさ。

返信する
名無しのジョジョ好き

46的外れな質問の前にこのスレのタイトルをよく見ような

返信する
名無しのジョジョ好き

44その映像はあくまでも構想の段階編集部との話し合いの末最終的にはジョジョ第7部をヤメてリスタートした作者の意思はともかく連載当初はジョジョ7部ではなかったそれは恒例の第7部〜を第1話で挿入したかったことからも明らかだな

返信する
名無しのジョジョ好き

連載初期は編集部的に7部扱いされなかったは、正しい。その後公式に7部になった時点で、4巻までも7部として扱われている。まさか5巻からは7部だけど、4巻までは今現在も7部でないという主張なの?

返信する
名無しのジョジョ好き

6部終了時からある時点まではSBR=7部の構想だったが最終的にはジョジョのタイトルを外したそれで開始したのだからやはり連載初期は7部ではないね7部以降は知らないあるいはイマイチのヤツがほとんどだしどうでもいいけど

返信する
名無しのジョジョ好き

6部の時点でジョジョ7部はSBRって言ってる映像がばっちり残ってるのに、スタンド抜きの構想だったと思うほうがどうかしている。そういう場合の非難は、「守りの入った」じゃなく、「マンネリ」というべきだ。

返信する
名無しのジョジョ好き

あまり単行本の巻数が長すぎる作品は新規が敬遠するから一端リセットさせるみたいな流れが当時の漫画業界によくあったからな荒木がそれを嫌がったせいかストーンオーシャンは1(64)とかいうよくわからん表記に

返信する
名無しのジョジョ好き

一読者がなんと言おうと、作者が7部のつもりで構想し、紆余曲折あれど、公式に7部となったんだから続編さ。認めたくなくても、吠えるだけしかできんね。

返信する
名無しのジョジョ好き

38ス タ ン ド は 書 き 続 け る つ も り だ っ た 一番聞きたくなかったセリフもう守りに入っちゃったんだなぁ

返信する
名無しのジョジョ好き

「ジョジョの奇妙な冒険」のタイトルを一度外してスタートしたのだからSBRの連載初期はジョジョの続編=7部ではなかったただそれだけのこと

返信する
名無しのジョジョ好き

ま、WJ編集部と打ち合わせる前と、WJ連載時と、UJ移籍後とでは、構想が変わってるだろ。WJ連載中は、新作としたい編集部とジョジョ7部と思ってる荒木とのあいだで、綱引きがあったんだろうなと、思ってる。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョジョメノン・インタビュー質問:WJ連載時はタイトルに「ジョジョの奇妙な冒険」ってついてなかったですよね?荒木:本当は第6部の「ストーン・オーシャン」ときから「ジョジョの奇妙な冒険」は、はずそうと言われてたんですよ。でも、僕は入れたかったから、「ストーン・オーシャン」では無理やり入れたけど、「スティール・ボール・ラン」では、ついにはずれました。主人公がジョジョでなくなったこと(俺の註※WJ連載当時、編集部的には主人公はジャイロ。ただし2話目でジョニィに「この物語は僕が歩きだす物語だ」と言わせてる)、これまでの「ジョジョ」シリーズを読んでいない人に向けて書き始めたことが主な理由ですね。(俺の註※WJ連載中のコメント、たとえばSBR一巻作者コメントに同じ見解あり。そのあとに、「漫画家の創作に対する姿勢の問題として~」と続く)とはいってもやはり「ストーン・オーシャン」から続く新たな世界の延長上でもあるし、 ス タ ン ド は 書 き 続 け る つ も り だ っ た ので、途中「ウルトラジャンプ」に移籍してからはサブタイトルに「ジョジョの奇妙な冒険PART7」とつけるようになりました。

返信する
名無しのジョジョ好き

わざわざ6部のラストを変えてまで、そして、わざわざそのためにスタンド能力を考案してまで、7部の舞台を用意したのに、実際連載始まったら、編集部的には7部どころかジョジョの奇妙な冒険のタイトルも外されたと。WJ連載時の4巻まではカバーにもカバー外した表紙にもジョジョも7部もないが、UJ移籍後はジョジョ7部を謳い、カバー外した表紙にはジョジョPART7とある。そして、WJ連載中は、新作、ジョジョじゃないといった次の瞬間に、実質ジョジョ7部といったり、9部まで構想あるといったり、ブレブレの荒木でした。せいぜい、6部ラストに出てきた「次の宇宙」なんだよってのを言うのが精いっぱいって感じ。SBR1巻作者コメントこのSBRは、実質的に「ジョジョの奇妙な冒険」PART7として描かれているものですが(略)しかし一方で、漫画家の創作に対する姿勢の問題として、過去の作品を完全に葬り去ってまったく新しい作品を描こうというのは、よくない態度だとも思ったのです。作品のテーマとは、過去から連続してなくてはならないのです(2巻に続く)SBR2巻作者コメント人が人生を歩むように、作品のテーマというのも過去からの延長線上になければと思うのです。

返信する
名無しのジョジョ好き

※32の訂正× ジョジョの奇妙な冒険の次の主人公○ジョジョの奇妙な冒険の次の第7部の主人公○ジョジョの奇妙な冒険の次の第7部の主人公は、自然と闘い、自然から学んで成長していく主人公にしよう。タイトルは「スティール・ボール・ラン(仮)」か?そう思いながら、当時、この第6部を書き終えました。

返信する
名無しのジョジョ好き

文庫版1巻(2002年2月20日発行)あとがき:ところが第6部の時点になって、目新しさを出すためにタイトルを「ストーン・オーシャン」で新連載しようと編集部から言って来た。つまり「ジョジョの奇妙な冒険」というタイトルはなくなる事に。作者的には「それはヤだ」と思った。自分のイメージは「ジョジョの奇妙な冒険6・ストーン・オーシャン」なのだ。で、話し合いの結果「ストーン・オーシャン」の文字を大きくして・・・ということで落ち着いた。

返信する
名無しのジョジョ好き

週刊少年「」(2003年4月15日TV放送)TVインタビュー(番組内で収録日が6部最終話の仕上げの日であることが示されている)船越「第7部が始まるという、嬉しいニュースを、今、耳にしたんですが、第7部は・・」荒木「編集部とはまだ打ち合わせしてませんが、あります。タイトルは、スティール・ボール・ランかな」まあ、船越に7部があるという話を振ったのは、状況的に荒木っぽいよな。編集部も知らないんだから。

返信する
名無しのジョジョ好き

文庫版50巻(2009年2月33日発行)あとがき:ラストのボス・プッチ神父のスタンド能力をさらにパワーアップさせよう。そうすりゃあ、時間も主人公たちも血統も宇宙一周して原始に返れる。ジョジョの奇妙は冒険は現代文明を捨てて自然に返ろう。それが当時、終了直前に変更して描いた、「ストーンオーシャン」のラストです。 (略)ジョジョの奇妙な冒険の次の主人公は、自然と闘い、自然から学んで成長していく主人公にしよう。タイトルは「スティール・ボール・ラン(仮)」か?そう思いながら、当時、この第6部を書き終えました。

返信する
名無しのジョジョ好き

MIHの能力は7部の舞台を用意するために急遽、付け加えられたもので、それに伴い6部のラストも当初予定していたものから変更したと荒木は証言しているが、編集部の横やりが入らなかったら、6部までとのつながりを強調するようなイントロがあったんじゃないかと推測する。荒木的にはあくまで「ジョジョの奇妙な冒険7部」だったんだから。

返信する
名無しさん

それまでのジョジョの続編というよりジョジョ外伝っていう印象だった

返信する
名無しのジョジョ好き

うん、違うな。*28は俺の間違い。最低でも120ページ分程先行する必要があって、執筆ペースとしては最低6~7週ほど先行してないと連載できないって以上の情報は引き出せんな。

返信する
名無しのジョジョ好き

(書きため)→31ページを10周連載→休載(書きため)→31ページを10周連載、の変則連載なんだけど、書くペースはいつも通りって言ってたから、310ページ書くのに16週ぐらいかかる。逆算するとテロリスト出てきた回を書いたのは、第1ステージ連載中じゃなかろうか。

返信する
名無しのジョジョ好き

つーかテロリストが出てくるのは、第1ステージ終わって2話目だから、あれがテコ入れなら、第1ステージの評判が悪かったってことだ。

返信する
名無しのジョジョ好き

ストーリーより先にキャラの履歴書(60項目以上)と世界観を先に作る荒木が、主人公格のモデル、を後付けするとも考えにくい。キャラと世界観に基づいてストーリーを作ると常に言ってる。特に、ジャイロは相当にモデルの人生やその苦悩が反映されていて、このモデルは5部以降の荒木のサブテーマである「運命の悲しみ」の体現者のよう。ジャイロ関係の設定は最初からだいぶ練りこまれてる。テロリストが出てくるのは、ジャイロをメインにした時点で、自然な流れに思えるがなあ。

返信する
名無しのジョジョ好き

あと、ジャイロのモデル知ってたら、マルコ少年のその後の話が、モデルとなった史実よりましだってことも知ってる。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジャイロのモデル知ってたらテロリスト(革命派)が出てくるのは自然に思える。編集がジョジョじゃないものとして扱ってたWJ連載時(4巻までは単行本のカバーの外してもpart7って入ってない)、は、編集部的にはジャイロが主人公って扱いだったから、WJのままだったら、テロリストの話がもうちょっとつづいてたんじゃないかと思ってる。数か月の休載の後、移籍と同時に、7部であることが編集サイドからも明記され、遺体の話が始まった。初めジョジョの7部として構想され、WJ編集部によってジョジョじゃないことにされ、移籍によって再びジョジョの7部と編集部的にもなった。5巻以降の方が荒木の初期構想に近いんじゃないのかと思ってる。

返信する
名無し

7部は乗馬レースがメインでスタンドバトルをサブにして展開してた頃は面白かったけど、「王国のテロリスト」と「遺体争奪」で二回もテコ入れして、結局いつも通りのスタンドバトルに終始しちゃったのが残念。

返信する
名主のJoJo好き

「ジョジョの奇妙な冒険」の正当続編ではないが「ジョジョ」というシリーズ物ですと認識してる。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョジョだけどジョジョじゃない6部一巡前までとは関連性が無いジョジョ

返信する
名無しのジョジョ好き

インタビュー「ジョジョです」開始「ジョジョでは無い……です」移籍「ジョジョです!」こうだろ

返信する
名無しのジョジョ好き

純粋なレースの部分もすごく面白かったな荒木先生の描く色んなジャンルの漫画読んでみたい最近バオー来訪者読んだらすごく面白かった リアルタイムで読めた人いいなあ

返信する
名無しのジョジョ好き

10ジョジョでなくなったのだから最初からジョジョ続編ではないだろ

返信する
名無しのジョジョ好き

波紋→スタンド→鉄球 で技術に戻ると思っていました

返信する
風吹けバナナ氏

何を書いてもジョジョになるって以前いってなかったっけ

返信する
名無しのジョジョ好き

連載初回のジャンプの目次コメント「ジョジョの奇妙な冒険P(パラレル)ワールドに突入した。そして ジョジョでなくなったっていう事でSBR<飛呂彦>」最初からジョジョだな

返信する
名無し

連載初回の巻末コメで一巡した後の世界の話、みたいなのは臭わせてた

返信する
名無しのジョジョ好き

フツウにインディアンが主人公だと思っていた15の夜。

返信する
名無しのジョジョ好き

確か初期は言ってなかった気がするな単行本出す時辺りにジョジョって言い出した気が

返信する
名無しのジョジョ好き

~レースメインのSBR~ジャイロ「押さないっ・・・・・・!押さない・・・・・・・・押さない・・・・・・・・押さないんだっ・・・・!押さなきゃ押されるとしても・・・・・・押さないっ・・・・・・・・!オレは押さないっ・・・・・・! 」スティール「出す・・・・・・!出すが・・・今回まだその時と場所の指定まではしていないそのことをどうか諸君らも思い出していただきたいつまり・・・・我々がその気になれば金の受け渡しは10年後 20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!」ざわざわしてます ちょっと見たい

返信する
名無しのジョジョ好き

6部最終回製作時に船越英一郎が荒木に100の質問して、その中で第7部について聞いたら、タイトルのスティールボールランだけは決まっていますって言ってたから、荒木的には最初からジョジョ。ただ展開的にも何十巻もあるジョジョとして売るよりかは新漫画タイトル的に一巻から売ったほうがいいと編集側がごり押ししたんじゃないの?ストーンオーシャンのサブタイと巻数が一巻に戻ったのも編集側の提案だったらしいし。

返信する
わらぽん村の名無しさん

SBRはスタンド戦なしで純粋にレースしてた1・2巻が一番面白かった。まあバトル抜きだとあれ以上話を作れなかったんだろうけど

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョニィ「あんまりだぁぁぁぁぁ」これで良かった

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。