【ジョジョ】ディオは本当に「生まれついての悪」なのか?考察する

aec93a05-s

1名無しのジョジョ好き:2015-10-06 14:14:46
父親のせい

2名無しのジョジョ好き:2015-10-06 14:19:12
ディオは生まれついての悪だが、環境であんな悪人になったのはあると思ってる。
ディエゴのように母親に強くあれと育てられても、生来がずる賢いからあくどいことはやってたかもしれない

3名無しのジョジョ好き:2015-10-06 14:41:05
当時はライバルが貧乏って珍しいなと感じた。
なんとなく
主人公 貧乏(実は高貴の出自も有り)、いい奴
敵 金持ち、性格悪い
が漫画のパターンだったような気がする。

4名無しのジョジョ好き:2015-10-06 14:48:43
先天的に良心が欠落してる人が居るらしいと聞いたことはあるが、
それが乳児幼児のころの教育のせいなのか、はたまた脳に欠陥がある病気なのか、
外傷性のものなのか、魂やら霊的なものなのか
そんなこと判断出来ないよね

5名無しのジョジョ好き:2015-10-06 14:50:26
1巡後のディエゴは社会や色んな奴が母親を死に追いやったと思い込んだ結果、ああなったから「育ちによって悪」だと思う
ディオはいくらでも更正の機会はあったのに恩を仇で返したから「生まれついでの悪」
まぁ作中の描写の違いだから断定はできないが

6名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:01:34
ダリオがオヤジ的にも地で悪人なのは間違いない
ただし、あそまで悪くなったのはダリオの育て方
生まれたころにジョースター家にいたらそれで変わったかもしれない。

……漆黒の意思持ちになるかもしれないが

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第一部 75.ディオ・ブランドー(荒木飛呂彦指定カラー)約17cm PVC製 塗装済み可動フィギュア

8名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:04:33
同じ貧民街育ちのスピードワゴンと比べるとかなり性根がくさってる
もちろんスピワだってたまたまやってきた坊ちゃんを強盗対象に定めたり喧嘩売ったりしたけどコイツはイイヤツだぜ!と気付いた後でぱっと態度を改めてる
もちろん手のひら返しだし強い方についたと言えなくも無いけどこの切り替えはディオにはできないししない
だからってディオは機転の利かない頑固者じゃないしむしろ頭がいい方だ
頭がよくてなおかつそのまま悪でいるってのはその状況が心地よいか自分にそぐってるってことだろう
だから本質的に悪なんだと思うよ

10名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:08:19
生まれついての悪って程じゃないと思う。
母親のことは大切に思ってたっぽいし。
ちょっと悪い奴が父親の影響とかでスイッチ入ってゲロ以下になった感じだと思う。

11名無しでリポート:2015-10-06 15:08:59
 あのセリフを言ったのはスピードワゴン。つまり、ゲロ以下の臭いがする発言も含まてあれは彼の主観的な感覚だ。だから金科玉条にするのことほどではない。

12名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:19:43
あんな父親を物心ついた頃から毎日見てたらそりゃあグレるわ
養子先でも改心しなかったのは悪役は必要だし仕方ないんじゃないかな

13名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:23:32
荒木先生がディオのキャラクター誕生話で、元々「ジョジョの奇妙な冒険」の話作ろうとした動機が、
人ひとりの人間の中に必ず悪と善が混ざって存在してるひとつの魂を、ディオが悪の象徴の魂、ジョナサンを善の象徴の魂で対になるよう2つの魂に綺麗に分離させて「元は1つの魂で対になる2人で1人のセットキャラクター」として作って、元はひとつの魂だった悪の魂と善の魂を戦わせたらどうなるかな?面白そうだな!っていう好奇心がきっかけだからなぁ。

生みの親が悪の象徴として作ったキャラクターだから、そういう役割って認識。

14名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:26:52
そもそも生まれながらに悪である人間ってあり得るのかね?
三つ子の魂百までと言うように、親などの教育や環境によって人格は形成されると思うから、ディオをゲロ以下に育てた原因に両親は含まれると思う。
父親は言うまでもなく、「OVER HEAVEN」を読むと母親もかなり間違ってると思った(公式じゃないが)。
しかし、人を一人殺せるか殺せないかの一線を越えたのはディオ自身。
その後町単位で人を殺したり、人と動物を融合させるなど極悪非道な道を極めて行ったのも、もはや両親の教育など関係ないと思う。

なので、悪に目覚めるきっかけは両親にあったとしても、ディオは本当に生まれついての悪だったのかもしれないと私は思う。
とても稀有な…だからこそDIOになったのかも。

16名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:45:38
ディオが貧しくない家庭で愛情を持って育てられたのがビーティーだと解釈している

18名無しのジョジョ好き:2015-10-06 15:50:50
元々悪の素質はあったんだろうな
じゃなきゃあ子供が自分の父親を毒殺しようなんて考えないし

19名無しのジョジョ好き:2015-10-06 16:04:11
ディオは生まれついての悪ではない!依然変わりなく!(震え声)
荒木先生のキャラ造形の意図とかメタ的な物を除けば、きっと環境の一因があるよ、多分に(震え声)

20名無しのジョジョ好き:2015-10-06 16:05:08
10≫全く同感。ダリオの育て方が良方だったらDIOは悪にならなかった。

22名無しのジョジョ好き:2015-10-06 16:32:24
性善説:人間の本質には善の兆しがある。しかし教育次第では悪人にもなる。
性悪説:人間の本質には悪(≒心の弱さ・欲望)がある。しかし教育次第では善人にもなる。
…と言われているから、大事なのは先天性より後天性なんだろうな。生まれたばかりは善悪の境目があやふやだからこそ、成長するための努力が重要で。確かに普通の人間より強欲な部分こそあるけどそれ自体が悪いわけじゃない。
でも原因は絶対にダリオだけでないと思う。物語では彼のインパクト大きいが、それ以外にも悪役にさせたきっかけはまだありそうが気がするんだ。

23名無しのジョジョ好き:2015-10-06 16:37:06
ディオは生まれついての悪でなくちゃ嫌だ

25名無しのジョジョ好き:2015-10-06 16:55:04
他の人が言ってる事に想像を加える形だけど、ダリオの息子だから「生まれついての悪」の才能はあったと思うんだよ。
ただ、途中まではそれを押さえてたけど、母親の形見を売って来いって言われた時に爆発しちゃったんだろうな。
ディエゴみたいにきちんとした教育を受けてたら、もう少し違った形でジョナサンと出会ってたかもしれない。

26名無しのジョジョ好き:2015-10-06 17:11:19
ディオの中に生まれつき「悪の素質」は確かに存在していた。
だがそれはあくまでも素質であり、目覚めるきっかけなければ素質のままだった。
ディオが一般的な家庭で育った場合、その悪の素質は鳴りを潜めたままだった。
ディオの「悪の素質」を目覚めさせたのは、間違いなくダリオ・ブランドーだろうと思ってる。

27名無しのジョジョ好き:2015-10-06 17:16:06
元々悪だったと思うよ(生まれつきの精神異常者?)
お母さんのことを大事に思ってる一方で、人を傷つけたり殺したりするのも平気
どっちもディオの純粋な感情なんだと思う
○○のせいで歪んだんじゃなくて、ディオの個性そのものみたいな

28名無しのジョジョ好き:2015-10-06 17:24:26
育った環境があんな感じとはいえここまでの悪人になるのは先天的なものだろう

30名無しのジョジョ好き:2015-10-06 17:37:32
ディオは本当は心優しい人なのかも
6部では人類を救おうとしていたし
育った環境が悪かっただけで生まれつきの悪ではないのでは…

という淡い希望

32名無しのジョジョ好き:2015-10-06 17:51:43
生まれつき悪:DIO、吉良吉影、ディアボロ
結果的に悪になった:プッチ神父、大統領
性格が悪い:カーズ

こんなイメージ

34名無しのジョジョ好き:2015-10-06 19:00:46
ディオが本当はいい人?ありえん。環境で歪んだ悪でも十分矯正不可能な悪は出来上がる。

38名無しのジョジョ好き:2015-10-06 19:53:26
生まれついての悪だと思う。
たまたまダリオが小さい頃に幾らか影響を与えただけで、ダリオでなくとも何かの影響の重なりで悪になっていくと思う。
それがDIOの本質。

40名無しのジョジョ好き:2015-10-06 20:19:03
当時のイギリスは貴族社会だったというのも影響強いんじゃないかな。
生まれによる覆せない差を見ながら尊敬できない親に育てられ、貧民街で色々紙一重な生活を送り、その再生産みたいな生涯を送るしかないはずの身分。
なのに、届かないと思っていた星に触れるチャンスがあったと知った時に、道が決まってしまったんだと思う。

43名無しのジョジョ好き:2015-10-06 22:17:18
生まれついての悪だろうけど少なからず環境も影響してると思う

44名無しのジョジョ好き:2015-10-06 22:25:54
ディオは生まれついての悪ではないと思う。
彼の場合、環境などによってあのようになったという点も大いにあると思っている。
だから、展開次第では別のストーリーもあった気がする。
後、スピードワゴン発言はかなり恣意的なものだと解釈している。
そもそも、改心したとはいってもジョースター邸の時点ではディオとスピードワゴンはどうみても同類だろう。
まわりにいた警官もスピードワゴンを逮捕しなかったのはご都合主義といっていい。
スピードワゴンの過去に行った犯罪は消えないし(刃のついた帽子をぶん投げている時点で殺人にも躊躇ないだろうし、確実に殺人もしていたと解釈している)、その罪に照らせば死刑になってもおかしくないだろうからご都合主義的に改心したからといって彼がディオと違うというのは無理がある。
死刑になっていれば改心の余地などないのだからジョースター邸の時点での彼で評価すべきだろう。

136 COMMENTS

名無しのジョジョ好き

ジョースター卿のことは偽善者としか見てなかっただろう

返信する
名無しのジョジョ好き

これは結論から言えば自己愛性人格障害とサイコパスの併発
荒木は教育大の出で、80年代ごろには学術的にこの概念が既にあった
そして少年の犯罪心理学やらを学ぶうちに得た知識を漫画に転写したのだろう
答えは生まれつき悪の要素が強い人間が劣悪な環境によって巨悪になった
認知も歪んでいるので他人の親切も信じないどころか悪意に捉えて踏みにじる

返信する
名無しのジョジョ好き

二千数百年前に孟子あたりが議論してる

返信する
名無しのジョジョ好き

上の続きだけど、人間堕ちるのはあっという間だからね
ディオは自分の父親を手にかけた時点で後はもう引くに引けなくなった感じはあるよね

返信する
名無しのジョジョ好き

要は悪に堕ちるきっかけがあるかどうかだよね。普通に初対面の時からジョナサンに酷い事してるくせに、「酒ッ!飲まずにはいられない!」のシーンでクソ親父と同じことをしている自分を嫌悪している自己矛盾の描写が面白かったわ
ジョナサンが昔ダニーを苛めてた事をジョナ父から意外そうな顔でディオが聞いてたところで、聖人君子みたいなジョナサンにも悪の部分がある事にディオが気付いたって感じだった。あれもディオの悪人スイッチが入った理由の一つのような気がする

返信する
名無しのジョジョ好き

先天性の極悪人
父親が盗っ人なら子供も悪
DQNの子供を見ろ
悪が大量の悪を量産している現実

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオって父親に虐待とか受けてたのかな?
『父親』という圧倒的な力の前に無力さと絶望感を幼い頃に感じてたから、吸血鬼やスタンドという力を手に入れた時に相手にかつての自分と同じ感情を与えたかったのかな?
やっぱりディオが悪になったきっかけはダリオにあると思う。

返信する
名無しのスタープラチナザワールド

八神太一や伊藤誠や松本死刑囚や金正恩やヒトラーやピグマ・デンガーやフラウィなどよりはマシだと思う

返信する
名無しのジョジョ好き

ダリオと一緒に貧民街っていう育った環境がどうしようもなくクソなのは確かだけど、その後貧民街のスピードワゴンから見ても「大甘ちゃん」な性格をしたジョナサンとジョージに何年も何不自由ない生活させて貰ったのに微塵も改心せず、まだどっちも殺して跡を継いでやるとか思い続けてた以上もう「生まれついての悪」としか言いようがない気がする

返信する
名無しのジョジョ好き

ダリオさんの遺伝子によって、キレやすく好戦的でシリアルキラー遺伝子や染色体異常があったとしても、それを上回る『愛情』環境があれば、サイコパスも有能な外科医になったりする事も米国精神医学研究の結果が出てる、よって幼少期の生育環境が人生を大きく左右する。母親がブランドー家にもジョースター家にもいなかったのが悲劇に拍車を掛けたのだろう。だた、ジョナサンは母親が居なくとも愛情深いのは、良い父親と賢い犬のダニーや周りの使用人達から愛情深く育てられたからだろうね。2人とも真逆過ぎる神が操作した2人表裏一体なんだね

返信する
名無しのジョジョ好き

「言ってはいけない 残酷な真実」の遺伝子の検証著書によると、往々にして、努力は遺伝に勝てない。知能や学歴、年収、犯罪癖も例外ではない。
身長の遺伝率は66%、体重の遺伝率は74%。
頭の良し悪しは遺伝するのか?論理的推論能力の遺伝率は68%である。
知能指数(IQ)の遺伝率は77%である。
頭の良し悪しの7〜8割は遺伝。統合失調症の遺伝率は82%、双極性障害(躁鬱病)の遺伝率は83%。犯罪性”はどうだろうか?子供の性格は知能とは違い、育った環境、子育ての影響が大きいとの結果がでた。だが、犯罪を起こすような極めて高い反社会性を持つ子供たちの遺伝率は81%で環境の影響は2割弱しかなかった。
犯罪を起こすような歪みを持った子供を矯正することは難しい。犯罪性に関しても遺伝の影響がかなり大きい。
以上の科学的な実験結果、ディオの性格と遺伝子全ての原因がダリオさんにある。
スピードワゴンの言う通り、環境ではなく生まれ持ったダリオさんの遺伝子のせい。

返信する
名無しのジョジョ好き

サイコパスの息子はサイコパス
サイコパスは遺伝するのだよ
ジョナサンの存在も
関係してると私はふんでる
彼の事をジョージから聞いた
ディオが思った事はおそらく
『本性やっぱりクズか
 いや、馬鹿なのか』

返信する
名無しのジョジョ好き

結論は>1が言うように
「父親」の虐待がトラウマだろう。母親と多く接し、愛情を知ったディエゴが違うように。

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオについて精神分析的考察した結果
反社会性パーソナリティー障害の環境によって形成される後天性「ソシオパス」と思われる。
・他者に対して平然と嘘をつき、巧妙にだます
・反省しない
・他者を嘲笑する
・社会的に悪いと言われることをして自分の方に興味を向かせようとする
・他人を支配し、人と物を同じに考え、他者を利用しようとする
・自分が他の誰よりも優れていると考え、インチキな社会の中で自分だけが正直で本物であると考える
・相手の所有物を奪う(他人の物を私物化する)
・人を殺して何も感じない
・女性との乱交を好む
・虐殺や虐待を好む
・お世辞を言い、虚勢を張る
・他者を蹴落として陥れることに楽しみを感じスリルを求める
・感情は一切ないのに”そう感じている演技”をする
・アルコール依存や薬物中毒にもなりやすい
・追い詰められるとこれ見よがしに泣いて同情を求めるか、逆ギレする。元ネタは、アメリカのハーバード大学の精神科医マーサ・スタウト(Martha Stout) の「良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖」という著書からです。

返信する
名無しのジョジョ好き

サイコパスやシリアルキラーには遺伝的要因が関係あるとかないとかディオがそれに当たるかは判断できないけど

返信する
名無しのジョジョ好き

優しかった母親を家族として大事にできるのならジョースター卿の事も同じように大事にできるはず、なのだよなあ自分の欲望のためにその人に毒を盛ってしまったのだから結局生まれながらの悪なんだろうね 残念だけど

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオがジョースター卿に殺意を向けた理由はほのめかす程度にしかさわれていないが、せっかく貴族になれたと思っていたら、ジョースター家の戸籍に入れられていなかったり(姓名がかわっていなかったり、周りの使用人もジョナサンは「ジョジョ坊っちゃま」、ディオは「ディオさん」とよんでいる)、出自からくるコンプレックスとか。色々世の中に逆恨みを抱いていたと思う。

返信する
名無しのジョジョ好き

多分金持ちの家で育っていたから愛情が無くなってかまって欲しかったんだと思うしかし両親はそれでも愛情をくれなかっただからグレてその内人を殺すほどの悪人になったのかと............

返信する
名無しのジョジョ好き

ダリオへの憎しみはともかく恩人のジョースター卿に毒を盛るなんてゲロ以下と言われても仕方ない

返信する
名無しのジョジョ好き

※16「ディオが貧しくない家庭で愛情を持って育てられたのがビーティーだと解釈している」これですわ。

返信する
名無しのジョジョ好き

母親に愛情を持って大切にしているというのは必ずしも善性ではないんだよね。仮に母親がまだ存命で母親の為に人を殺す場合でも、罪悪感を抱いたり被害者を憐れんだりするならディオの中に善性があることになるけれどディオはそうではないだろう。逆にそれが至極当然のことで人が死ぬことになんら問題を感じず、むしろありがたく思えと考えるだろうディオはやはり生まれながらの悪だと思うダリオはあの時身内として見限られたんだろう

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオが生まれつき悪じゃないとか有り得ないわ。そもそもあのダリオの息子って時点で遺伝的な性格の悪さはある(実際性格とか遺伝する、J・ガイルとか良い例だろ)し、母親のドレス売ってこいって言われた時にもそうだ家出しようとかじゃなくそうだ父親殺そうってなってるから素の問題。環境も少なからず影響してるとは思うけど、もし父親がさっさと死んで母親に女手一つで良い教育受けたとしても母親が死んだら全部爆発しそうあとスピードワゴン殺人はしてないと思うんだけどな、シーザーだって貧民時代かなりアレな喧嘩してっけど人殺してはいないし、何より、俺は物を盗むが奴は命を盗む!みたいなこと言ってたじゃん。

返信する
名無し

サイコパスは道徳心や他人を思いやる脳の機能に障害がある先天的な知的障害なんだけど、ディオは母を気遣ってたしやっぱり環境じゃないだろうか

返信する
名無し

愛情受けて育てば、魔少年ビーティーになるは、なるほどと思った。能力ある悪党だが、ゲスやクズではなく仁義もある。

返信する
名無しのジョジョ好き

スピードワゴンも言ってるしそうだと思ってたわw人間誰しも生まれた時から善悪の心は持っていて、環境が良かろうが悪かろうが、生きてく中で外部からの影響を受けてそういう善悪を理解していく。問題はその過程でどちらの感情が打ち勝つかで、大体の人間は悪事を行っても、葛藤したり悔い改めたりがある思うけど、ディオは他の人が言うように、改心の機会はあったのにそんな素振りも見せず結局悪の道へと進んで行った。善の心も持っていただろうけど、最終的に悪を選んでしまったって所が「生まれついての悪」なんじゃないだろうかと考えてる。

返信する
以下、GUNDAMがお送りします

DNAレベルでの暴力性、残虐性に環境的要因が重なってサイコになった石仮面が無かったとしても将来重大な犯罪を犯すのは確定的

返信する
名無しのジョジョ好き

※102そりゃ第一話の時点ですでに父親殺してるからねドクズとはいえ殺してしまった以上貴族に迎えられようが、生活がまともになろうが善人に引き返せなかったのではないかとも思うの父親を殺す前から、そこまで落ちてたかというとやっぱりある程度は疑問を持つ人が多いわけよ

返信する
名無しのジョジョ好き

今となっては「悪」っていうよりは「漆黒の意志の持ち主」って方が納得できる家族がまともで自分を認めてくれるような人間がいたら、もう少し「気高く飢える」事が出来たかもしれない人間やめてからはタガが外れて本当に象徴的な悪に成り下がったって感じ

返信する
名無しのジョジョ好き

ウルトラCの発想かも知れんが、ディオの中でそれでも家族(と呼べるの)は「ダリオ(と母親)」、だけだったのかも知れんね。以後のジョースター家の温かさなど、全く感じなくさせる様に自分(の世界)を閉じ込めて護り続けていたのかも。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョースター卿への伝を知った時に父母が存命だったらどうしたか、が分かれ道じゃないかな。父のみ排除なら、衣食住と教育と後見は保証してもらえるが、爵位の継承が狙える養子の口は無い。両親排除で養子になれる。過去回想を見るに、誇りにできない父にはかなり悔しい思いをさせられたようだし、あの悔しさが過激さを助長させていた気はする。文武に長けていたし、冷静に損得を考えればリスクを冒して爵位を奪うより、後見を得て成り上がり、新大陸で一旗揚げる方がよほど利益は得られる。貴族の財産って家長が亡くなったら、後継者が若い間は別な縁者や教会が管理なんて事もあったりするし。(少年誌掲載だったし、多分そんなややこしい考証は盛り込まないだろうけど)執着や過激さを育てたのは環境だけど、目的の如何の判断は本人の資質だという感じじゃないかな。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョースター卿のような善人に良くしてもらったのに、という意見をよく見るけど裕福で恵まれた環境にいる善人じゃ綺麗なままでは生きられないような劣悪な環境で育った人間の心を動かすのは難しいと思うわ

返信する
名無しのジョジョ好き

※99DIOはまともに戦ってくれるつもりなんてさらさら無いよ。彼が自信過剰でお調子乗りなだけ。過程や方法なぞどうでもいいんだからね。

返信する
名無しのジョジョ好き

軽重問わず犯罪者には死を強要して罵倒するネラーみたいな感性だったんじゃねーのスピードワゴン貶める時はノリで全力で貶めるみたいな

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれついての悪じゃなけりゃ、7年も愛をもって育ててくれたジョースター卿を殺すなんてしないだろ

返信する
名無しのジョジョ好き

デスサーティーのマニッシュボーイなんて生まれついてから悪事働いてるじゃん

返信する
名無しでリポート

 「生まれついての悪」ってのは、スピードワゴンの感覚だからね。一般的に考えれば環境因子を考えざるを得ないよ。

返信する
名無しのジョジョ好き

DIOは悪は悪なんだけど紳士的な悪というか一応まともに戦ってくれるとこが好き

返信する
名無しのジョジョ好き

養子後改心しなかったから悪っていう説明が一番しっくりきたなでも個人的にはスピードワゴンの言う「生まれついての」はジョースター邸に来てからって感じだと思ってた。ジョナサンにとってのディオは養子に来てからだから。ジョナサン父の発言からして自分たちの接し方に問題があったとか考えてそうだし帰ってくる間にジョナサンが僕が気づいてあげるべきだったんだ、とかスピードワゴンに話しててそれに対して「(周りがどうこうしても変わらない)生まれついての悪」というセリフだったのかも。

返信する
名無しのジョジョ好き

※95俺はディオの徹底した悪のところが好きだから序盤のお母さん好きを匂わすところが嫌い

返信する
名無しのジョジョ好き

当然生まれつき徹頭徹尾の悪がディオの魅力の一つだろ関係ないけどおまえらにとってディオのどこが好きor嫌いなのか意見を聞こうッ!

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれついての悪というのがディオのアイデンテティだと思うんだが

返信する
名無しのジョジョ好き

不幸な生い立ちの人が皆悪人になる訳じゃない。スピードワゴンだっておそらくそうだし悪事もしただろうけど、人情を喪ってなかったし、ジョナサンの気高さに触れて立派に更生してる。あそこまで堕ちたのは、やっぱりディオ自身に原因があると思う。

返信する
名無しのジョジョ好き

小説版では母親のこと嫌ってなかったっけディオ思考が聖人のそれすぎて気持ち悪かったし

返信する
名無し

「侵略者ディオ」だからね教訓めいたストーリーだよな

返信する
名無しのジョジョ好き

初期の同情するエピソードは読者を混乱させてしまう原因になった。最初の時点で勧善懲悪系にありがちな根っからの悪にする予定ではなかったのかも。後半はジョナサンと対比させる方がどちらも魅力的になって話としても面白くなるから絶対的な悪にしていったのかな。

返信する
名無しのジョジョ好き

頭の良いけど自分本位の奴が、貧しいなかで生き抜くには他者を踏み台にするのも厭わなくなった。だからゲロより酷いことが出来る奴になった。もし母親がもう少し長生きで、貧しくとも正しくありなさいと言い聞かせてたら彼の人生も変わってたかもな~。

返信する
名無しのジョジョ好き

登場人物に解説染みた台詞言わせたり実際に謎のナレーションが入ることからも荒木は回りくどいやり方で察してほしい、ではなく自分の考えを読者に直球で突きつける作風だからスピードワゴンは作者の代弁そのものだよスピードワゴンの屋敷でのゲロ以下、生まれついての悪って台詞はディオがそういう存在だと作者が読者に教えたいがための台詞駆け寄ってきた犬を思い切り蹴り飛ばしたり焼いたり養父に毒を盛ったり悪事を働く際に一切のためらいや葛藤が無い本当に根っからの悪でないのなら自らの行為に後からでも何かの葛藤を入れるがそんな描写は微塵も無いことからも根っからの悪として描かれてるディオが悪人じゃないと思うのは生い立ちに対しての同情で目が曇ってるだけ母に対する愛情は悪人だってその程度の感情はあるというだけに過ぎんなによりすでに死んでる人間なのでディオ自身が心の中で美化してるだけで生きてたらどういう感情を抱いたか分かったものではない

返信する
名無しのジョジョ好き

作者が曖昧に描くことで意見がこんなに割れるものなのかとけっこう驚いてるでも俺はあの街で長く経験を積んだスピードワゴンの言葉の方を信じるよまあ経験の長さゆえに見えなくなるものもあるだろうけど

返信する
 

※67が一番ジョジョの世界観に沿ってる感じがするししっくりくる文句言ってる人には悪を正当化してるように聞こえるんだろうか

返信する
名無しのジョジョ好き

まあたしかに作者公式の発言ではなくスピードワゴン一人の発言なのでそこまでの絶対性はないとは思うただ生まれながらにしての悪という設定じゃないとDIOのあの悪のカリスマとしての存在感に説得力が無い

返信する
名無しのジョジョ好き

他人がどう思おうと真実がどうであろうと、ディオ本人は「生まれつきだ」って言うだろうしそう信じてるだろうな

返信する
名無しのジョジョ好き

善悪あやふや(悪のほうが強い)→ゲロ以下又は根っからの悪ゲロ以下

返信する
名無しのジョジョ好き

あれはスピードワゴンの台詞がすべてだろうジョースター家に7年も暮らしても一切改心しないんだから根っからの悪

返信する
名無しのジョジョ好き

将来は絶対に悪の道に走る=生れついた悪、とするなら、それは違うと思う。どう転んでも悪にしかなり得ないなら、それはもうディオのせいじゃないし誰のせいでもない、強いて言うなら運命とか神のせい。でも「ディオが悪いのは天のせい」とか嫌すぎる。情状酌量の余地なしで死後地獄へ落ちてほしい。「悪になりやすい性質」ではあると思う、でもそれは免罪符にならない。太りやすい体質の人はいるけど、全員がデブになるわけじゃない。ましてポルポ並みの奴は完全に自己責任。「デブ体質」をコントロールしようともせずに「太りまくった」ディオ本人が絶対に悪い

返信する
名無しのジョジョ好き

母親のドレス売った糞父を責めたりしていたし割と母が生きてたら普通だったのかもって思う

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオはダリオとかいう糞親父の背景があるから仕方ない気がするけど、むしろ他のラスボスの方が極悪人に感じるわ。

返信する
名無しのジョジョ好き

父親がダリオな時点で生まれついての悪 なんじゃあないかな?

返信する
名無しのジョジョ好き

※67みたいな無茶なDIO美化思考は何とかならないものだろうか

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオの生い立ち描いて読者に「ディオも可哀想だったよね」って言われたから、それ以降荒木先生はラスボスの生い立ちを詳しく描かなくなっちゃったのかもね悪い奴に対して、読者に同情して欲しくないらしいから

返信する
名無しさん

悪い言葉だけどw 負け犬属性なんだよなぁ積み上げて上手くいった後に必ず台無しにする行動をするし能力を高める努力をし実際高性能なのに、つねに劣等感をひらけかす面がある生まれついての卑屈、屈折ってかんじかなぁ悪ってのは社会的な言葉なんで、その世界観の中で逸脱すれば悪だよなw 実際はみ出した悪党の中ではカリスマなんだしとにかく明るい所目立つ場所に出ることや、正攻法に注目されることに免疫がないイメージがある。この辺りは吸血鬼としてデザインされたからなのかな?

返信する
名無しさん

※57 間違いを認め修正する、ということがないココが一番の特性だよねw原作読んだ時、子供心に「どうして間違った選択ばかりするんだろう」て思ってたw 結局それが少しずつ未来を狭めていってるし。サイコパスでググると「無慈悲、恐怖心の欠如、冷静さ、集中力」て出てきた。本来は暴力や犯罪は関係ないらしい。ディオの場合、相手に最も効果的な精神攻撃をチョイス出来るから、あるていど常人の感性はありそうな気がする

返信する
名無しのジョジョ好き

正直、同情に値する生い立ちを設定しておいて他のキャラに「生まれついての悪」とか言わせるのはなんかズルい気がする

返信する
名無しのジョジョ好き

お前らスピードワゴンの言うことが信じられないのか。スピードワゴンがそう言うんだからそうなんだろうよ。

返信する
名無しのジョジョ好き

シーザーも父親のマリオを殺したいほど憎んでいたが、マリオは本当はクズではなく家族を愛していたと知り改心した。ディオもダリオがクズでなければ、今のようにはなっていなかったろうな。もしマリオがクズで、シーザーがマリオを殺してからリサリサに出会っていたら、今のように素直に師事できていたろうか?

返信する
名無しのジョジョ好き

母親のドレスの件でディオが毒を盛るまでダリオは本当に病気だったし、ディオはチェスで負かした相手に料理に顔を突っ込まされたりしながらも稼いだ金で父親のために薬を買うような子だったと思うと、とても生まれついての悪だなんて言えない……。殺したいほど父親を恨んでいても、普通の子供ならすぐに足がつくような単純な方法で犯行に及びそうなものだが、病死に見せかけて毒殺するという方法をとったのは、子供ながらに聡明であったゆえだろうな。

返信する
名無し

生まれついての悪かもしれないけれど、ジョースター一族として生まれてれば法に触れるスレスレを行く、敏腕な商売人程度で済んでる気がする。人を殺すことやら破滅させることに快楽を見出すようなタイプとは違うというか、言うなれば人情に利用価値以上を見ない合理主義者辺りでとどまりそう。

返信する
名無しのジョジョ好き

善と悪の考え方の違いだと思う善には善の正義があり悪には悪の正義があるディオの行為はすべて善には虫唾が走るものではあるが悪に対しては絶対的なものでそれが心地良いことですらあるディオが唯一?詰んだ善行ぽいこともプッチ神父の足の治療くらいでそれもプッチ神父が悪であるため結果的に善の妨げとなってる悪=正義じゃないでは無く悪=悪の正義と見ればディオは悪の正義を貫いている生まれついての悪だと言える

返信する
名無しのジョジョ好き

逆に全てを知っててまぁ無理も無いな位じゃないか?裏でスラムの人間のリーダーやったり闇ボクシングとかしてたんだし

返信する
名無しのジョジョ好き

あの親父のために薬代(毒薬)を稼ぐディオをみて周囲はさぞ孝行息子だと思ったことだろうな

返信する
名無しのジョジョ好き

27に同意。生まれつき悪の才能を持っていて、それを開花させたのは父だと思う。母親が生きていたら開花しなかったかもしれないと思う。もし貴族で金持ちに生まれたとしても、父がダリオで母を死なせたとしたら多分開花しただろうな父親殺す前まではまだ人間的だったと思うよ自分から率先してチェスで薬代稼いだりもしてたからなだからって可哀想とは思わないけど

返信する
名無しのジョジョ好き

犬焼き殺して、養父を毒殺しようとしなかったらただのヤンキーだったのにな。

返信する
名無しのジョジョ好き

母のドレスを売って酒を買ってこいと言われて泣きながら地獄に落としてやると言ったり、母に苦労をかけて死なせたゴミのような最低の父親だったと言ったり、母親への情を感じさせる描写がされてると思うが

返信する
名無しのジョジョ好き

母親の遺品を売られて激怒したディオの描写を見ても「母親への愛情が見えない」ようならお前は読解力が無いか共感能力がないかどっちかだろうな

返信する
名無しのジョジョ好き

普通に原作だけ読むとディオにはダリオへの愛はもちろん肉親の情すら見えないんだよね墓を作るのがせいぜいといったところ母親への愛なんてかけらも見えないどころか描写すらない後からファンの口コミで聞くだけだだから母親の件を引っ張られて善と語られるとすごく違和感覚える

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオの悪は生来のものディオには「母を蔑ろにされたとか父に暴力を受けたとかいったことが原因で悪に堕ちた」という背景を感じさせるような悲痛さがないダリオの影響はせいぜいディオの悪としての方向性だと思う惨めな思いをさせられたから、どんな手を使ってでも誰を踏みつけてでも上を目指すようなタイプの悪人に育った

返信する
名無しのジョジョ好き

レ・ミゼラブルの銀の燭台と同じシチュエーションで、改心するどころか、は?なダリオ7年間、息子と同じように育てられても、それを理解できないディオ改心できるチャンスがあるのに、善意が理解できない、改心できないからこそ、悪の道に進み続ける。そういうのが生まれついての悪なんじゃないの

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョナサンとディオは対で創られたキャラクターというのを踏まえて考えてみる。善良であるジョナサンも幼いころはダニーを苛めるという悪事を行っていた。つまり、善=悪事を行わない、ではない。その後、ジョナサンはダニーに救われたことでダニーと仲直りし、ダニーを大切にするようになった。自分が間違っていたと気づいたならそれを直す心こそが善なのではなかろうか。自分が間違っていたと気づけるのは判断の規準が自分の欲望のみではなく、相手のことを思いやれるということ。ディオは自分の欠点を自己反省することはあるけれど、自分の目的を間違いと認め、修正するということはない。善良な人が何かを決断するさいに根拠にする思いやりや良識はディオにとっては格下どもの馴れ合いでディオがそれを利用することはあっても彼自身が持つことはない。そこらへんが彼が悪と呼ばれる所以なのではないかと思う

返信する
名無しのジョジョ好き

スピードワゴンが言ってるから生まれつきの悪。漫画的な表現として考えれば、ここで「本当はディオは生まれつきの悪じゃあないのに、スピワの勝手な勘(におい)でジョナサンたちに本物の悪と誤解されている」なんて描写をする意味がない。つまりスピワの発言はほとんどナレーションといってもいい。さらにダメ押しで「悪のエリート。善の心ナシ」発言をさせてるのに、実は生まれつきの悪じゃないと考えるほうが不自然で、そもそも「環境で悪人になった」というのは嘘つきなディオが言ってること。

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれついての悪ではなく環境によるものだったと思いたい。ただし、Over heavenテメーは駄目だ。

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオはカリスマで悪人。人を惹きつける悪人もいる。

返信する
名無しのジョジョ好き

※48その考えは、原作本編のディオ本人に対する侮辱にも受け取られるからあまり好ましく思わない。俺はディオ本人が自分を悪と自覚して、ディオ自身がジョナサンのことを自分から分離した善の魂と自覚してジョナサンの善性を信頼してることや生みの親である荒木さんから悪の象徴キャラクターとして作られた役割を果たしているディオに好感を持っている。ディオは、あなたみたいに悪の立場だと周りに責められるのが嫌だから善の象徴である他者を原作者の意思を無視して勝手に偽善者ぶった悪に置き換えて見るようなことはしていない。徹底して悪を自覚してる原作ディオが心から好きだ。

返信する
名無しのジョジョ好き

母親のことは好きみたいな文章の書き方してあるところあったし…

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオはサイコパスだと思うね悪のカリスマとして、他人に魅力的にふるまうことは出来ても、他人に共感する能力がほとんどないようにおもう。

返信する
名無しのジョジョ好き

※46や※47の意見の補足で、この荒木さんが考えたジョナサンとディオの2人の関係性が斬新で面白いと思ったのが、本編では※47のような状況でも原作連載当時の挿絵や表紙で、2人が常に背中合わせで対になる表情をしている・時折視線が2人とも同じ方向を目指して向いてるのが、まさに荒木さんが考えた元は同一人物の魂だけど善悪対になる2人で1人のセットで生み出されたキャラクターの関係性を上手く表しているなと思った。まず純粋に他人同士で対立してるだけの関係だったら、絶対相手に弱点さらすように背を見せて背中は預けられないし、そういう構図自体で描かないからね。

返信する
名無しのジョジョ好き

自分は悪じゃないと思い込んでテロ仕掛ける奴は悪だろアホか

返信する
名無しのジョジョ好き

そもそも悪の基準と言うものがある。はたして本当にディオの行為が悪であったか?ディオ自身にしてみれば、全て正義の為の行いであり、逆にディオから見たらジョナサンやツェペリの行為の方が、偽善者ぶった悪に思えたかも。

返信する
名無しのジョジョ好き

確かに家の影響もあるのだろう母親に対しては愛情を持っていたようだししかし手段に殺人を平然と用いるだけでなく愛犬を殺し友人を離れさせガールフレンドを奪い堕落させようという手段を取るのは生まれついてのゲス思考故だと思う

返信する
名無しのジョジョ好き

※13うん、俺もまさに※13と同じ見方だな。荒木さんがジョジョの奇妙な冒険という作品をはじめた理由が、通常は善悪混在してる人間の1つの魂を善と悪の魂にわけて、元は同一人物の魂だけど善悪対になる2人で1人のセットで生み出されたキャラクターがジョナサンとディオって最初から荒木さんが言い続けてるからなぁ。その元はひとつだった魂である善と悪の2人を戦わせたらどうなるかって荒木さんの発想や試みが斬新で面白い。

返信する
名無しのジョジョ好き

超自己中心的な野心家の忍耐家というイメージ善悪は結局のところ人が決めることだと思うんだがジョジョのテーマが人間讃歌=悪はアンチテーゼという点からあのように描かれてるわけで、個人的にはカーズやプッチの思想の方がある意味ゲスいと感じた(カーズは人間じゃないから色々違うんだろうけど)ディオ=DIOは『悪』というより究極の自己中心ナルシストという『個性』を持っているように思う

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオは生まれついての悪ではないと思う。彼の場合、環境などによってあのようになったという点も大いにあると思っている。だから、展開次第では別のストーリーもあった気がする。後、スピードワゴン発言はかなり恣意的なものだと解釈している。そもそも、改心したとはいってもジョースター邸の時点ではディオとスピードワゴンはどうみても同類だろう。まわりにいた警官もスピードワゴンを逮捕しなかったのはご都合主義といっていい。スピードワゴンの過去に行った犯罪は消えないし(刃のついた帽子をぶん投げている時点で殺人にも躊躇ないだろうし、確実に殺人もしていたと解釈している)、その罪に照らせば死刑になってもおかしくないだろうからご都合主義的に改心したからといって彼がディオと違うというのは無理がある。死刑になっていれば改心の余地などないのだからジョースター邸の時点での彼で評価すべきだろう。

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれついての悪だろうけど少なからず環境も影響してると思う

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオは生まれついての悪だろただ周囲の環境によって加速度的にゲロ以下までなったイメージゲロ以下になるか漆黒の意志になるかが環境によるものじゃね?※41前科つけないために病気に見せかけた毒殺だろ

返信する
名無しのジョジョ好き

ダリオ、下衆。母親、あんな貧民街で、別に自分の自生哲学が入った訳でもない下らない小言を言うために、苦しむ覚悟をしろと言う。DIOは丁寧に漢方で毒殺したけど、オレだったら刃物でやるね

返信する
名無しのジョジョ好き

当時のイギリスは貴族社会だったというのも影響強いんじゃないかな。生まれによる覆せない差を見ながら尊敬できない親に育てられ、貧民街で色々紙一重な生活を送り、その再生産みたいな生涯を送るしかないはずの身分。なのに、届かないと思っていた星に触れるチャンスがあったと知った時に、道が決まってしまったんだと思う。

返信する
名無しのジョジョ好き

完全に生まれついての悪だろジョースター卿があれだけ実の息子のように愛情と金をかけてきたのに一片の情すら抱かず悪の道に走ったことが全てを物語ってるどんなに真摯に愛を注がれても改心できないから生まれついての悪なんだよダリオ云々は問題じゃない

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれついての悪だと思う。たまたまダリオが小さい頃に幾らか影響を与えただけで、ダリオでなくとも何かの影響の重なりで悪になっていくと思う。それがDIOの本質。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョースター卿やジョナサンたちと7年以上も生活して更正する余地がなかったのだからもう元々がああいう性格だったというしかない

返信する
名無しのジョジョ好き

欲深な素質は確かにあり更に環境で磨かれたのかなあの父が全部の元凶だとすると一部や三部で必死になってるディオDIOが滑稽というか惨めで可哀想にみえるからそれは嫌

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョースター郷にあんだけ援助してもらって改心してないあたり生まれついての悪でゲロ以下だろお茶目系クズというすごいキャラクターだよ

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオが本当はいい人?ありえん。環境で歪んだ悪でも十分矯正不可能な悪は出来上がる。

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれつきの悪でもあったが生まれつきの正義でもあった。

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれつき悪:DIO、吉良吉影、ディアボロ結果的に悪になった:プッチ神父、大統領性格が悪い:カーズこんなイメージ

返信する
名無しのジョジョ好き

環境ごときに左右されるディオ様じゃない大切なものを踏みにじられて怒ることも、クズの所業を嫌悪することも、極悪人にだってできること

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオは本当は心優しい人なのかも6部では人類を救おうとしていたし育った環境が悪かっただけで生まれつきの悪ではないのでは…という淡い希望

返信する
★名無しの露伴好き★

絶対父さんの影響でも、かと言って父さんがジョースター卿みたいだったら‥なんとも言えない

返信する
名無しのジョジョ好き

育った環境があんな感じとはいえここまでの悪人になるのは先天的なものだろう

返信する
名無しのジョジョ好き

元々悪だったと思うよ(生まれつきの精神異常者?)お母さんのことを大事に思ってる一方で、人を傷つけたり殺したりするのも平気どっちもディオの純粋な感情なんだと思う○○のせいで歪んだんじゃなくて、ディオの個性そのものみたいな

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオの中に生まれつき「悪の素質」は確かに存在していた。だがそれはあくまでも素質であり、目覚めるきっかけなければ素質のままだった。ディオが一般的な家庭で育った場合、その悪の素質は鳴りを潜めたままだった。ディオの「悪の素質」を目覚めさせたのは、間違いなくダリオ・ブランドーだろうと思ってる。

返信する
名無しのジョジョ好き

他の人が言ってる事に想像を加える形だけど、ダリオの息子だから「生まれついての悪」の才能はあったと思うんだよ。ただ、途中まではそれを押さえてたけど、母親の形見を売って来いって言われた時に爆発しちゃったんだろうな。ディエゴみたいにきちんとした教育を受けてたら、もう少し違った形でジョナサンと出会ってたかもしれない。

返信する
名無しのジョジョ好き

降っ(笑生まれついての悪?ディオとディエゴの年齢は20代だ20代と言えば反抗期しか過ぎん 偉そうにしたり威張ったり物事を丁寧に見ていなかったり自分が間違いを気付かない時期なんじゃあないか人生経験が少ないから過ちにしていると違うか?生まれついての“悪”ではなく生まれついての“無知”だと言えよう

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオは生まれついての悪でなくちゃ嫌だ

返信する
名無しのジョジョ好き

性善説:人間の本質には善の兆しがある。しかし教育次第では悪人にもなる。性悪説:人間の本質には悪(≒心の弱さ・欲望)がある。しかし教育次第では善人にもなる。…と言われているから、大事なのは先天性より後天性なんだろうな。生まれたばかりは善悪の境目があやふやだからこそ、成長するための努力が重要で。確かに普通の人間より強欲な部分こそあるけどそれ自体が悪いわけじゃない。でも原因は絶対にダリオだけでないと思う。物語では彼のインパクト大きいが、それ以外にも悪役にさせたきっかけはまだありそうが気がするんだ。

返信する
名無しのジョジョ好き

荒木先生は「悪は徹頭徹尾悪として描かれるべきで可哀相だとか読者に同情されてはいけない」と持論を持たれてはいるがサイコパス的な最初からぶっ壊れてる悪人を出したりボスには配置したりしない印象が強い他の少年漫画の方がよっぽど理由のない根っからの極悪人が悪役になってることが多いそれはそれとしてディオはよろしくない性根の持ち主だとは思うただ幼少期まともに育っていれば矯正不可能だった訳でもないだろうとも

返信する
名無しのジョジョ好き

10≫全く同感。ダリオの育て方が良方だったらDIOは悪にならなかった。

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオは生まれついての悪ではない!依然変わりなく!(震え声)荒木先生のキャラ造形の意図とかメタ的な物を除けば、きっと環境の一因があるよ、多分に(震え声)

返信する
名無しのジョジョ好き

元々悪の素質はあったんだろうなじゃなきゃあ子供が自分の父親を毒殺しようなんて考えないし

返信する
名無しのジョジョ好き

話し合いじゃなくて戦闘での解決がメインだしディオが純粋な悪じゃないとストーリーが一変すると思う

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオが貧しくない家庭で愛情を持って育てられたのがビーティーだと解釈している

返信する
名無しのジョジョ好き

悪い奴に変わりは無いだろうけど、母親やプッチレベルの友人の為なら悪い事をちょっとだけ控えそう。

返信する
名無しのジョジョ好き

そもそも生まれながらに悪である人間ってあり得るのかね?三つ子の魂百までと言うように、親などの教育や環境によって人格は形成されると思うから、ディオをゲロ以下に育てた原因に両親は含まれると思う。父親は言うまでもなく、「OVER HEAVEN」を読むと母親もかなり間違ってると思った(公式じゃないが)。しかし、人を一人殺せるか殺せないかの一線を越えたのはディオ自身。その後町単位で人を殺したり、人と動物を融合させるなど極悪非道な道を極めて行ったのも、もはや両親の教育など関係ないと思う。なので、悪に目覚めるきっかけは両親にあったとしても、ディオは本当に生まれついての悪だったのかもしれないと私は思う。とても稀有な…だからこそDIOになったのかも。

返信する
名無しのジョジョ好き

荒木先生がディオのキャラクター誕生話で、元々「ジョジョの奇妙な冒険」の話作ろうとした動機が、人ひとりの人間の中に必ず悪と善が混ざって存在してるひとつの魂を、ディオが悪の象徴の魂、ジョナサンを善の象徴の魂で対になるよう2つの魂に綺麗に分離させて「元は1つの魂で対になる2人で1人のセットキャラクター」として作って、元はひとつの魂だった悪の魂と善の魂を戦わせたらどうなるかな?面白そうだな!っていう好奇心がきっかけだからなぁ。生みの親が悪の象徴として作ったキャラクターだから、そういう役割って認識。

返信する
名無しのジョジョ好き

あんな父親を物心ついた頃から毎日見てたらそりゃあグレるわ養子先でも改心しなかったのは悪役は必要だし仕方ないんじゃないかな

返信する
名無しでリポート

 あのセリフを言ったのはスピードワゴン。つまり、ゲロ以下の臭いがする発言も含まてあれは彼の主観的な感覚だ。だから金科玉条にするのことほどではない。

返信する
名無しのジョジョ好き

生まれついての悪って程じゃないと思う。母親のことは大切に思ってたっぽいし。ちょっと悪い奴が父親の影響とかでスイッチ入ってゲロ以下になった感じだと思う。

返信する
名無しのジョジョ好き

スピードワゴンさんが生まれついての悪だというなら生まれつきの悪だろただスタンド見るにチョコラータ先生ほどゲスではないな。悪に対するブレーキがないとかなんとかって切り裂きジャックに自称してたけどグリーンデイみたいな凶悪スタンドでなかったしむしろコソコソ行動できるようなスタンドですし所詮小物

返信する
名無しのジョジョ好き

同じ貧民街育ちのスピードワゴンと比べるとかなり性根がくさってるもちろんスピワだってたまたまやってきた坊ちゃんを強盗対象に定めたり喧嘩売ったりしたけどコイツはイイヤツだぜ!と気付いた後でぱっと態度を改めてるもちろん手のひら返しだし強い方についたと言えなくも無いけどこの切り替えはディオにはできないししないだからってディオは機転の利かない頑固者じゃないしむしろ頭がいい方だ頭がよくてなおかつそのまま悪でいるってのはその状況が心地よいか自分にそぐってるってことだろうだから本質的に悪なんだと思うよ

返信する
名無しのジョジョ好き

ダリオがオヤジ的にも地で悪人なのは間違いないただし、あそまで悪くなったのはダリオの育て方生まれたころにジョースター家にいたらそれで変わったかもしれない。……漆黒の意思持ちになるかもしれないが

返信する
名無しのジョジョ好き

1巡後のディエゴは社会や色んな奴が母親を死に追いやったと思い込んだ結果、ああなったから「育ちによって悪」だと思うディオはいくらでも更正の機会はあったのに恩を仇で返したから「生まれついでの悪」まぁ作中の描写の違いだから断定はできないが

返信する
名無しのジョジョ好き

先天的に良心が欠落してる人が居るらしいと聞いたことはあるが、それが乳児幼児のころの教育のせいなのか、はたまた脳に欠陥がある病気なのか、外傷性のものなのか、魂やら霊的なものなのかそんなこと判断出来ないよね

返信する
名無しのジョジョ好き

当時はライバルが貧乏って珍しいなと感じた。なんとなく主人公 貧乏(実は高貴の出自も有り)、いい奴敵 金持ち、性格悪いが漫画のパターンだったような気がする。

返信する
名無しのジョジョ好き

ディオは生まれついての悪だが、環境であんな悪人になったのはあると思ってる。ディエゴのように母親に強くあれと育てられても、生来がずる賢いからあくどいことはやってたかもしれない

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。