【ジョジョ】荒木飛呂彦の出してる(本)新書を読んだ人、感想教えて

_SX296_BO1,204,203,200_

(´・ω・)漫画じゃなくて映画の掟、ホラー映画論、漫画術とか

1名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 18:13:48
漫画術よんだ人です
漫画の基本四大構造などと分かりやすく描いてありましたよ。
あと、荒木先生の昔描いた作品の講評とか、色々あって読んでて面白かったです。

2名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 18:24:01
漫画術
漫画家目指してる人にとってはバイブルだし、荒木ファンなら買っても損はない
ジョジョについても結構触れられていたよ
ジョジョ立ちの描き方が載っていてちょっと笑っちまった

4名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 18:38:55
正直もっとノリで漫画描いてるのかと思ってたわ
それに思ったよりずっと色々漫画見てるんだなーと

5名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 18:50:23
読みました。自分もマンガ家です。
荒木先生も言ってるけど、『王道』『少年』漫画の描き方について書いてある。
有用な部分も多いが、万人に通用しない部分も多々ある。

漫画の考え方については、正直古いと感じる部分も多かった。
殆どは今までのインタビューで言っていたことの掘り下げ。

志望者は為になると思うが、これが全てだと思わないほうが良いとも思う。
JUMP黄金期の人が制作術を明らかにするのは、
漫画史的に非常に価値があると思う。

7名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 18:56:18
ホラー映画読んだけど、専門家の映画論とかよりはずっと軽め。知識的なものを求めるのには向いてない。
でもその分ホラー映画のきっかけとしては読みやすいし、荒木特有の見方もあるから「ここから漫画のエッセンスが…」って読み解くには良い本かも。

8名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 18:58:21
荒木先生の本じゃないんだけどハイパーアングルポーズ集って本でミニコラム書いてたんだ
ポーズ目的だったから、買ってちょっと得した気分になったよ
漫画だけじゃなく文章やエッセイも面白い人なんだよな

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

9名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 19:09:16
漫画術
小説家やってるんだけど、すげぇストーリー作りの参考になった

10名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 19:20:36
漫画術はジョジョを読んで突っ込みどころだった点を本人が悪い点として挙げてるとか色々面白いところだけでなく
映像作品を分析しながらの漫画のコマの構成とかストーリーの構築とか
漫画のジョジョはかなりの分析があって描かれてるとよく分かる

11名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 19:27:25
漫画術読んだ3Dデザイナーだけど
言ってることはほとんど当たり前なんだよね。

テンプレ的なものが無けりゃそこから派生なんて無理みたいな。
確かに王道というか基本的なことを知ってないとあえてそれをやらないなんて思いつかない。
漫画以外のクリエイターにもこれは言えるから読んでおいて損はないと思う。

12名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 19:34:15
漫画術読んだあとだと
もう一度ジョジョや読み切りを改めて読み返したくなるよ

13名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 19:52:43
ジョジョ立ちの作り方とかある
あと銃の構造とか他の漫画がいかに面白いかとか

14名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 19:55:41
漫画術は漫画家志望者やファンに限らず色んな人に読んで貰いたい一冊。

15名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 20:24:12
ホラー本買って読みました
ホラー映画はあまり興味なかったんだけど、荒木先生特有というか独特の視点でおもしろおかしく書いてるから読んでて楽しかったよ

16名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 20:59:14
「この人こんなこと考えてんだなァ」ってのが漫画以外のもので覗けるのが新鮮で楽しい

17名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 21:00:22
漫画の描き方、基礎から教えてもらいました。

18名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 21:00:52
漫画術
小説書いてるけど、常にプラスは目から鱗だった

身上調査書は複雑でまだものにできてない…おそらく必要だと感じたものを履歴書に肉付けしていかないと使えない
本物を見なければ回転しない、ってことだろう

19名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 21:15:30
漫画術は面白かった
天才肌の感覚で書いてるのかと思いきや自分なりの哲学を元に全力で「少年漫画」を描いていたってのが意外だった(小学生の頃は少年漫画じゃねえと思ってたので)
別の漫画だけど板垣恵介も異常なほど全力を出してるのがこういう本で明らかになったりと
天才って呼ばれる人は努力の限界や妥協ってものがない人なんだと感じる

20名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 21:15:59
ゴーストライターが適当に書いてるのかと思ったら、漫画に対してかなり真面目に書いてあった。

21名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 21:22:11
漫画術
自分は漫画を描いたりはしないからそういう意味では役に立たないかもしれないけど、ジョジョについて触れている部分もあって読み物として普通に面白かった。プロ漫画家を目指している人はもちろんそうではないジョジョファンでも読んで損はないと思う。
特に、ジョジョに関するエピソードで承太郎は牢屋で自殺しようと考えていたというのはファンとして新しい発見だったし、荒木先生がバオーがなぜ打ちきりになったのかを分析しているくだりなども読んでいてとても興味深かった。
よんでいない方にはぜひオススメしたい。

22名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 22:04:05
映画本二冊。
荒木先生の映画愛と独特な観点が語られていて面白いよ。読みやすいから何周も読んでいる。
載っている映画は好みが分かれるものもあるけれど、解説を見た後に読むと新しい発見があってステキ。

23名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 22:06:12
漫画術は漫画描く人だけでなく小説、映画、音楽といった創作をしている人全員が読んだ方がいいと思う。あとこれがきっかけで、『岸辺露伴は動かない』を買って読んだ。

25名無しのジョジョ好き[] 2015-10-16 22:38:12
漫画術読んだけど漫画家目指してなくても面白かったよ
絵を描きたくなった
ただ、関節が螺旋状についてるって言うのがよく分からなかったから誰か教えてくれ

26名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 00:06:07
キャラごとに履歴書を書くってのに驚いた

27名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 12:12:52
読みたいって思うけどいつも後回し<emoji:cat02>荒木さんて小説や漫画原作やらせてもイケそう

28名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 12:56:49
漫画術。
ジョジョ好きじゃなくても漫画家やクリエーター目指してない人でもなるほど!と参考になる面白い読み物だった。
特に感銘受けたのが「主人公は常にプラス」。
そうじゃない物も多いので、言語化してくれて自分が何故ストレスを受けるのか自覚出来た。
好きな作品が必ずしもジョジョでなくても、何故自分がこの作品が好きなのか思い当る事が出来て、クリエーターがどれほど精緻に創造しているか思い知ったよ。
そうゆう意味でジョジョ知らない人にも読んでもらいたい一品。

29名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 14:53:02
スレ主じゃないけどこのスレ見て読みたくなった

31名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 20:13:47
映画についての本は、もちろん本格的な映画論、ホラー映画論、みたいなものでは無いので、ジョジョは知らないけど映画を専門に勉強/趣味にしてる映画マニアには物足りないと思う
だが、荒木飛呂彦的な視点を読むこととしては面白いのでコアなジョジョファン向けである
また映画というものにそれほど詳しくない(研究したりまではしてない)一般の人が普通に読み物として見るのにも良いと思う

「この映画は自分で火をつけるほど頭の良い猿が人間の女の人に興味を抱いたりしていてブキミである」
なんて解説を読めば、ジョジョファンなら誰でも『ストレングス』を思い浮かべてニヤリと(あるいは苦笑)するでしょう

32名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 21:05:15
いわゆる積ん読で、「漫画術」まだ読んでない
しかしこのコメ欄で読む意欲湧いた

みなさんありがとう 今から手つけます

33名無しのジョジョ好き[] 2015-10-17 21:20:57
漫画術いいぞ
読み終わった後のお得感がとってもベネ さすが長い間週刊で少年誌に休まず連載してたお方だけあって「漫画に大切なものは何か」がちゃんと分かってるのが
一つ一つの文から伝わってくる
ところどころジョジョの裏設定が書かれているのもいい

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

41 COMMENTS

名無しのジョジョ好き

前にちょっと気になってたんで、買ってみようかな

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術に載っていた事だけど主人公はアゲていくものだというのがとても参考になった一回くらいなら負けたりしょげたりしてもいいけどやっぱり基本は目標に向かって突き進んでいくのが良いね

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョジョ立ち先生意識して書いてたんか(´・ω・`)先生の書き方の癖かと……

返信する
名無しのジョジョ好き

ホラー映画論細かくはないけどジョジョのエッセンスになった作品が上がってるからそれだけでも価値あるキング好きなのは知ってたけどミザリーが一番なのは荒木らしいというかなんというか

返信する
名無しのジョジョ好き

ここのコメの影響で漫画術買ったんだが履歴書だったりストーリーの組み立て方だったり、絵の描けない駄文書きが読んでも面白いし参考になるな心理学なども読んでるってのが流石だと思った

返信する
名無しのジョジョ好き

世間ではクソ映画として扱われてる作品でも荒木先生の基準で褒めてたり面白いまあ総合点が悪くても褒める所は褒めるという感じだけど

返信する
名無しのジョジョ好き

「ほめられて喜ぶのは子供だけ」ってのが印象的だったかな。あとデビュー作の「武装ポーカー」の若いころからよく考えて描いてんだな、ってのがわかった。よく「荒木はそこまで考えてねーよ」みたいなコメする人に読んでもらいたいな。

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術いいぞ読み終わった後のお得感がとってもベネ さすが長い間週刊で少年誌に休まず連載してたお方だけあって「漫画に大切なものは何か」がちゃんと分かってるのが一つ一つの文から伝わってくるところどころジョジョの裏設定が書かれているのもいい

返信する
名無しのジョジョ好き

いわゆる積ん読で、「漫画術」まだ読んでないしかしこのコメ欄で読む意欲湧いたみなさんありがとう 今から手つけます

返信する
名無しのジョジョ好き

映画についての本は、もちろん本格的な映画論、ホラー映画論、みたいなものでは無いので、ジョジョは知らないけど映画を専門に勉強/趣味にしてる映画マニアには物足りないと思うだが、荒木飛呂彦的な視点を読むこととしては面白いのでコアなジョジョファン向けであるまた映画というものにそれほど詳しくない(研究したりまではしてない)一般の人が普通に読み物として見るのにも良いと思う「この映画は自分で火をつけるほど頭の良い猿が人間の女の人に興味を抱いたりしていてブキミである」なんて解説を読めば、ジョジョファンなら誰でも『ストレングス』を思い浮かべてニヤリと(あるいは苦笑)するでしょう

返信する
名無しのジョジョ好き

※21>承太郎は牢屋で自殺しようと考えていたというのはファンとして新しい発見だった多分「承太郎は自分の暴力性(正体不明の能力=スタンド)を抑えるために牢屋に入って自殺しようとしている」と書いてる部分を誤解してる自分の暴力が他人に危害を加えるのを恐れ自殺しようとしてる、と読んだのかもしれないけど、ただ単に「『そいつ』はおれに何をさせるかわからん(から牢屋に入っている)キャラだ」という事と、「奪った拳銃で自らの頭を撃つ(悪霊の力を示すために)というシーンがある」って事とを並べて書いてるだけだと思うよ別に積極的に自殺しようとしている!なんて事を明かしたんじゃないと思うそれはマンガ内でも直前の「しばらくここから出ない」とかいうセリフからも分かる

返信する
名無しのジョジョ好き

スレ主じゃないけどこのスレ見て読みたくなった

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術。ジョジョ好きじゃなくても漫画家やクリエーター目指してない人でもなるほど!と参考になる面白い読み物だった。特に感銘受けたのが「主人公は常にプラス」。そうじゃない物も多いので、言語化してくれて自分が何故ストレスを受けるのか自覚出来た。好きな作品が必ずしもジョジョでなくても、何故自分がこの作品が好きなのか思い当る事が出来て、クリエーターがどれほど精緻に創造しているか思い知ったよ。そうゆう意味でジョジョ知らない人にも読んでもらいたい一品。

返信する
名無しのジョジョ好き

読みたいって思うけどいつも後回し荒木さんて小説や漫画原作やらせてもイケそう

返信する
名無しのジョジョ好き

キャラごとに履歴書を書くってのに驚いた

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術読んだけど漫画家目指してなくても面白かったよ絵を描きたくなったただ、関節が螺旋状についてるって言うのがよく分からなかったから誰か教えてくれ

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術途中までだけど。それでも人の描き方、顔の描き方など絵に関しても書いてあり、絵を描くのが好きな自分としてはスゴく勉強になったと思う。読んで損はない。そのかわり得するかはわからない

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術は漫画描く人だけでなく小説、映画、音楽といった創作をしている人全員が読んだ方がいいと思う。あとこれがきっかけで、『岸辺露伴は動かない』を買って読んだ。

返信する
名無しのジョジョ好き

映画本二冊。荒木先生の映画愛と独特な観点が語られていて面白いよ。読みやすいから何周も読んでいる。載っている映画は好みが分かれるものもあるけれど、解説を見た後に読むと新しい発見があってステキ。

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術自分は漫画を描いたりはしないからそういう意味では役に立たないかもしれないけど、ジョジョについて触れている部分もあって読み物として普通に面白かった。プロ漫画家を目指している人はもちろんそうではないジョジョファンでも読んで損はないと思う。特に、ジョジョに関するエピソードで承太郎は牢屋で自殺しようと考えていたというのはファンとして新しい発見だったし、荒木先生がバオーがなぜ打ちきりになったのかを分析しているくだりなども読んでいてとても興味深かった。よんでいない方にはぜひオススメしたい。

返信する
名無しのジョジョ好き

ゴーストライターが適当に書いてるのかと思ったら、漫画に対してかなり真面目に書いてあった。

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術は面白かった天才肌の感覚で書いてるのかと思いきや自分なりの哲学を元に全力で「少年漫画」を描いていたってのが意外だった(小学生の頃は少年漫画じゃねえと思ってたので)別の漫画だけど板垣恵介も異常なほど全力を出してるのがこういう本で明らかになったりと天才って呼ばれる人は努力の限界や妥協ってものがない人なんだと感じる

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術小説書いてるけど、常にプラスは目から鱗だった身上調査書は複雑でまだものにできてない…おそらく必要だと感じたものを履歴書に肉付けしていかないと使えない本物を見なければ回転しない、ってことだろう

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画の描き方、基礎から教えてもらいました。

返信する
名無しのジョジョ好き

「この人こんなこと考えてんだなァ」ってのが漫画以外のもので覗けるのが新鮮で楽しい

返信する
名無しのジョジョ好き

ホラー本買って読みましたホラー映画はあまり興味なかったんだけど、荒木先生特有というか独特の視点でおもしろおかしく書いてるから読んでて楽しかったよ

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術は漫画家志望者やファンに限らず色んな人に読んで貰いたい一冊。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョジョ立ちの作り方とかあるあと銃の構造とか他の漫画がいかに面白いかとか

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術読んだあとだともう一度ジョジョや読み切りを改めて読み返したくなるよ

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術読んだ3Dデザイナーだけど言ってることはほとんど当たり前なんだよね。テンプレ的なものが無けりゃそこから派生なんて無理みたいな。確かに王道というか基本的なことを知ってないとあえてそれをやらないなんて思いつかない。漫画以外のクリエイターにもこれは言えるから読んでおいて損はないと思う。

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術はジョジョを読んで突っ込みどころだった点を本人が悪い点として挙げてるとか色々面白いところだけでなく映像作品を分析しながらの漫画のコマの構成とかストーリーの構築とか漫画のジョジョはかなりの分析があって描かれてるとよく分かる

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術小説家やってるんだけど、すげぇストーリー作りの参考になった

返信する
名無しのジョジョ好き

荒木先生の本じゃないんだけどハイパーアングルポーズ集って本でミニコラム書いてたんだポーズ目的だったから、買ってちょっと得した気分になったよ漫画だけじゃなく文章やエッセイも面白い人なんだよな

返信する
名無しのジョジョ好き

ホラー映画読んだけど、専門家の映画論とかよりはずっと軽め。知識的なものを求めるのには向いてない。でもその分ホラー映画のきっかけとしては読みやすいし、荒木特有の見方もあるから「ここから漫画のエッセンスが…」って読み解くには良い本かも。

返信する
名無しのジョジョ好き

読みました。自分もマンガ家です。荒木先生も言ってるけど、『王道』『少年』漫画の描き方について書いてある。有用な部分も多いが、万人に通用しない部分も多々ある。漫画の考え方については、正直古いと感じる部分も多かった。殆どは今までのインタビューで言っていたことの掘り下げ。志望者は為になると思うが、これが全てだと思わないほうが良いとも思う。JUMP黄金期の人が制作術を明らかにするのは、漫画史的に非常に価値があると思う。

返信する
名無しのジョジョ好き

正直もっとノリで漫画描いてるのかと思ってたわそれに思ったよりずっと色々漫画見てるんだなーと

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術漫画家目指してる人にとってはバイブルだし、荒木ファンなら買っても損はないジョジョについても結構触れられていたよジョジョ立ちの描き方が載っていてちょっと笑っちまった

返信する
名無しのジョジョ好き

漫画術よんだ人です漫画の基本四大構造などと分かりやすく描いてありましたよ。あと、荒木先生の昔描いた作品の講評とか、色々あって読んでて面白かったです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。