【ジョジョ】この花京院のシーンがクッソ好きwww

15f419ea

1: 名無しさん@おーぷん [sage]: 2016/09/02(金)02:51:49 ID:EsI

花京院典明は、自分のこの「法皇の緑」を見る時、いつも思い出す。

『花京院さん、お宅の典明くんは、友だちをまったく作ろうとしません。 
 そう、嫌われているというより、まったく人とうちとけないのです。
 担任教師としてとても心配です。』

『それが…恥ずかしいことですが…親である…わたしにも…なにが原因なのか…』

子供の時から思っていた。 町に住んでいると、それはたくさんの人と出会う。
しかし、普通の人たちは、
一生で真に気持ちがかよい合う人が、いったい何人いるのだろうか…?

小学校のクラスの○○くんのアドレス帳は、友人の名前と電話番号でいっぱいだ。
50人ぐらいはいるのだろうか? 100人ぐらいだろうか?

母には父がいる。 父には母がいる。
自分はちがう。 
TVに出ている人とか、ロックスターはきっと何万人といるんだろうな。
自分はちがう。

「自分にはきっと一生、誰ひとりとしてあらわれないだろう。」
「なぜなら、この『法皇の緑』が見える友だちはだれもいないのだから…
見えない人間と真に気持ちがかようはずがない。」

ジョースターさん、承太郎、ポルナレフ、アヴドゥルに出会うまでずっとそう思っていた。
アヴドゥルとイギーのことを考えると、背中に鳥肌が立つのはなぜだろう。
それは、目的が一致した初めての仲間だったからだ。DIOを倒すという、この旅!
数十日の間だったが、気持ちがかよい合っていた仲間だったからだ。

花京院典明は「法皇の緑」を見て考える!
こいつを昔のように誰にも気づかせなくしてやる。
そう!DIOの正体をあばき、倒すため完璧に気配を消してやろう。

特に最後の3行が好き

11: 名無しさん@おーぷん [sage]: 2016/09/03(土)00:13:03 ID:UtP

花京院が仲間になったときのセリフ「何で助けるのか分からん」と
承太郎が花京院を助けたセリフが同じだから>>1の心境は承太郎も持ってたろうな

6: 名無しさん@おーぷん [sage]: 2016/09/02(金)02:57:45 ID:jxG

カッコイイまま死んだからな
本当に悲しかった

7: 名無しさん@おーぷん [sage]: 2016/09/02(金)04:34:45 ID:3w0

光るメロンさん強い

8: 名無しさん@おーぷん [sage]: 2016/09/02(金)04:40:50 ID:4uJ

あいつがいなかったらDIO倒せてなかったからな

10: 名無しさん@おーぷん [sage]: 2016/09/02(金)05:16:17 ID:SiI

ジョジョ作品の独特の言い回しが好きだ

40 COMMENTS

名無しのジョジョ好き

20>花京院の方じゃあないけどその気持ち分かります…そして花京院の気持ちも分からんでもないですよ。

返信する
名無しのジョジョ好き

花京院は天国でイギーと遊んでいるか、第二部とかで死んだシーザーとかと仲良くやってそうだな(ノ_・、)

返信する
匿名

一方、本人のいない所で勝手に魂を賭ける承太郎であった

返信する
匿名

アヴドゥルと花京院の絡みをもっと作中で見たかったなー
お互い入れ違いで負傷退場だから、あんまし接触してる場面が読者には分からなかったけど
呼び方が途中から「アヴドゥルさん」が「アヴドゥル」になってるし、距離が縮まる事とかいろいろあったんだろうなあ

返信する
匿名

誰かが言ってたんだけど、良くも悪くも花京院の壁を最初に破ったのはDIOなんだよなぁ。
初めて見つけた同じ能力を持つ「仲間」が吐き気を催す程の悪の化け物だったって言うのはどんな気分だったろうか。

花京院は本当の仲間を心から守ろうとしてたんだよな。「このままではみんなが負けてしまう」なんて自分が死ぬことよりも、仲間のことを最後まで想っていて、さらに辛い。

返信する
名無しのジョジョ好き

オマエ等が友達出来ないのは二次元に逃避しているからだよ

返信する
匿名

>>24
そこ疑問に思うところ?
何で承太郎の名前が最初である必要が?
仲間の誰の名前が一番最初でも順番はどうでも同じだよ
みんな大事だったんだから

花京院が単身DIOに向かっていったのは、仲間の死があったからというのも大きな要因だと思う
そしてこれ以上仲間を死なせないために

返信する
匿名

※14
「分かろうとして歩み寄ってくれる相手」だけど「本当には解ってくれない」
って空しさは、それはそれで耐え難いもんがあるよ。
それが自分を愛してくれている父母までそうであるなら、なおさら。

例えば現地小学校の中に1人だけ外国人とか、
生まれつきの視覚や聴覚障害者とか、たとえ近しい友人や両親でも
実際にその立場にならないと本当には理解できない感覚ってものもある。

返信する
匿名

※20
>あんまりにも辛くて読めない

すごく良く分かる(涙)
自分はアニメよく観返すんだけど、 映像だと更に感情移入してしまうから、46話はすごく心の準備が要る。

本当に美しくて感動的なシーンなんだけど、辛い気持ちの方が強くて何度観ても心抉られる。あんなに大人びてるけど、まだ17歳で人生ここから新たに始まる筈だったのに…と思うとやりきれん。

ここまで感情持ってかれるキャラってなかなかいない。

返信する
名無しのジョジョ好き

病院で一人の時も仲間のことを想ってたんだろうな

返信する
匿名

※27 正確には目の怪我もあって一か月くらいしか旅に参加してないけど仲間意識がちゃんとあるところがいいよね

返信する
匿名

※26
ギャグでも何でもなく、その視点は重要だよな。
最初の友達足り得たDIOに牙をむき、ジョースター一行に加わった。
それはつまり花京院が悪とは何かを理解しているというか、一行を深く信頼していると言うか。

返信する
匿名

これから起こることに後悔はないって、仲間のために決死の覚悟で挑む花京院カッコええよな。アヴドゥルもめっちゃ良いやつだし、3部メンバーはホント男らしくて好き。

返信する
匿名

どうでもいいけど、なんで「承太郎、ジョースターさん」じゃなくて、
「ジョースターさん、承太郎」の順なんだろう?
ジョセフと共闘してたときだったからかな?

子どもの頃は本当に辛かっただろうな。
一番信頼できるはずの両親からも「変なこと言うんじゃありません!」と怒られてそう。
それでも道を踏み外さず、正しく育ってきたっていうのはすごいと思う。

返信する
匿名

古いOVAだと、このシーンはDIOとの会話になってた気がする。あれはあれで好き。

返信する
匿名

ほんとなんでみんな花京院がハングドマン戦でアヴドゥルさんの死(?)に動揺したり涙流したこと忘れてるのさ…
劇中で描写あんまなかったけど普通に仲良かったと思うよこの二人は
EoHもアヴドゥルさんリタイア時に花京院に特殊セリフないらしいし…悲しい

返信する
匿名

なんか読みたいのに読めないんだよなー
あんまりにも辛くて読めない
花京院きっかけでジョジョ読み出したから思い入れが強くて

返信する
匿名

ナランチャ並みの死亡フラグ

1~3部は結構唐突にキャラの掘り下げ始めるから、感動すると言われるシーザーも花京院も突然すぎて原作読んだ時は別に泣けなかったな アヴドゥルは突然過ぎるのがクリームの脅威を表してて良いんだけど
両者ともアニメになったらめっちゃ感動的になってて、泣かないまでも胸に来るものがあったから、連載を追ってた人はこういう風に感じたのかと思った

返信する
名無しのヘブンズドアー

素晴らしいよね。
ジョジョでも有数の死亡フラグなのだけど(泣)
本当にカッコいい。
花京院がいなかったらDIOには勝てなかったし!

返信する
ゴールドエクスペリエンスレクイエム・ザワールドってありえるよな?

このシーンで花京院が死ぬことを悟ってしまい、泣いてしまった

返信する
匿名

※12
たしかに表面上は「打ち解けてる」とまでは言い難い感じだったけど
ポルナレフとぱんつーまるみえやってたり承太郎と相撲の話してたり、
意外と仲よさそうな部分もあるんだよなw

返信する
匿名

このモノローグ、花京院が周りに壁を作っていただけで周りは花京院に壁も作ってないし歩み寄ろうすら思っていたのが伝わってきて切ない。

返信する
匿名

実は花京院とアヴドゥルは作中で書かれなかっただけで見えない所で会話とかしてたのかもしれない
アヴ「私の砂山のほうがでかいぞ!」
花京院「僕のなんか穴が開いててそこから水とビー玉とチェリ―が流れているぞ」
とかやってたら微笑ましい

返信する
匿名

誰とも打ち解けないまま寿命を迎えるよりも
短命でも打ち解けられる人が見つかってその人のために命をかけるほうが
花京院にとってはよかったんだろうけども、
両親のことを思うと不憫すぎるな・・・。

返信する
名無しのジョジョ好き

アヴドゥルとイギーのことを考えると、背中に鳥肌が立つのはなぜだろう。
それは、目的が一致した初めての仲間だったからだ。DIOを倒すという、この旅!
数十日の間だったが、気持ちがかよい合っていた仲間だったからだ。

ここをアニメの次回予告で聞いたとき泣きそうになった

返信する
匿名

ジョジョキャラの過去回想って短いわりに
すごい印象に残るやつ多いわ

返信する
名無しのジョジョ好き

※6
アヴドゥルはまだ一緒に旅をしてきたけどイギーとはほとんど別行動してたし
そもそもイギーは最初無理やり連れて来られてたのがな

花京院の最期は泣けたしこのモノローグもいい文なんだろうが
正直唐突だなとは思う

返信する
匿名

これと同じ感じの、FFの独白からの「徐倫のことを考えると勇気が湧いてくる」って自分頭を撃ち抜くシーン、その後の最期のシーンも大好き

FFのスタンドデザインは法皇がモデルらしいし、花京院とFFは共通点多いと思う

返信する
匿名

初見のころは花京院はアヴドゥルのことほぼアウトオブガンチューだったから少し違和感を感じた

返信する
匿名

ここまた、二色カラーが映えていいんだよなぁ…コミックスでしか読んだことなかったから、総集編の大判二色で読んだ時すごい泣いた記憶が

返信する
匿名

ここに書いてある文読んだだけで思い出してうってなった
何度泣いたかわからない

返信する
匿名

>元スレ11
承太郎は能力覚醒直後
「よくわからんしなんか危ないから牢獄ニートになります」なんていう
アブさん達に会わなきゃ花京院以上に
悲惨な人生歩みそうな考え方してたしな…

返信する
匿名

ここにきて子供の頃のエピソードなんてフラグでしかないけど、それでも最高だった
アニメも力入れてくれて本当にありがたい
原画集の小美野さんのコメントがまた良い

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。