【ジョジョ】よく聞く「ジョジョらしい」ってどういうことを指すの?


1名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 00:11

絵と擬音
あとは『~ないか』とか『ッ!』とか




3名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 00:19

やっぱ一番最初に思いつくのは上の人も言ってる通り「~じゃあないか」とか「ッ!」って語尾とかかな。他にも、絵柄だとか、擬音だとか、勢いでゴリ押す展開とか(決してディスってるわけじゃあないからねw)あと独特の例えとか。あの例え結構好きww



4名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 01:15

凄いポーズ、凄い色使い、言葉まわしと擬音が独特
掲載雑誌間違えてると思うぐらい少年向けじゃない
これが理由で食わず嫌いしてた人は自分以外にもいると思う


5名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 01:29

ジョジョの第一の要素って「怪奇もの」ということだろうね。まずは奇怪な事態という謎でエピソードが始まるんだよその象徴が「ゴゴゴゴ・・」の擬音だなw
それを解決するのは知性だし、精神だというのもジョジョらしい。主人公たちは知性を使うから馬鹿じゃないし、根性とはまたちょっと違う「誇り」などの精神性が勝負を決めるのもジョジョらしい。肉弾戦というより頭脳戦と精神戦になるな。
だからその確信や精神を強調するセリフ回しにジョジョらしさが出る。



6名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 02:15

堂々としてるせいでかっこよく見える奇人、変人、変態



7名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 02:26

絵がどう見ても少年向きではない。青年向けである。
後は上記の仰る通り 擬音語がこれでもか!と言わんばかりに使ってる。
(だからジョジョはジャンプの王道路線より外れている為、異彩とも言える)




9名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 04:59

ジョジョ立ち…は海外のファッション誌のやつだし
やっぱ擬音とかそういうのを思い浮かべるわ


10名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 05:14

ピンチから逆転、そして決め台詞




12名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 06:22

勢いと圧の凄さ。



13名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 06:22

特徴的な擬音


14名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 06:49

能力バトルものだが、単純な能力のぶつけ合いではなく、お互い能力の正体がバレていながらも、罠を張ったり相手が思い付かないような能力の活用・応用で術中にハメる頭脳戦がメイン。




15名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 06:53

台詞回し?
あとは昔から独特な擬音
普通、「ドッギャーン」とか出て来ないし使わなくね?
『バオー来訪者』の頃だって虎の鳴き声ガオーじゃなくてギャースって…




16名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 06:55

闇を欺いて 刹那を躱して刃すり抜け奴ら(敵)の間隙を突くような戦い。


17名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 07:08

単純に力ではなく
知恵でも戦ってひっくり返すところ
あと名言、善悪・敵味方ではなく良いのが多い




18名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 07:41

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーッ!

…と無駄に無駄が多い



19名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 08:14

何気ない日常っぽいシーンから、少しだけ変な事が起こる
そのうちそれが、ヤバくなる。もしくはヤバい域に達する
で、次号に続く。この流れがジョジョっぽくてサイコー。
戦闘シーン短めでいいから、あれ?何かヤバくね?っていう
流れをドンドン見たい。


20名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 08:23

冷静に考えたら突っ込みどころ満載なのに、絵の迫力や勢いや台詞回しで気にせず楽しめるところ
一言で言えば凄み



22名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 08:37

絵柄とかジョジョ立ちよりもコマ割りかな。
アメコミっぽいと言われればそれまでだけど、日本の少年誌で正方形のコマでなく形がいびつなコマを多用して迫力を出してるのって、連載開始当初ではそんなにいない気がする。



23名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 08:43

TVアニメスタッフが言ってたように、舞台演劇的な部分

台詞とかシチュエーションとか現実的ではないんだけど、惹き込まれる魅力がある


24名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 09:59

奇抜な髪型とファッションしてる奴がアメリカ、イタリア、日本等の国でひたすら戦闘したり、知恵で逆転したりするやつ



26名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 10:31

知恵で逆転はジョジョに限らずバトル漫画に普通にある
ジョジョ特有だと思うのは台詞回しのクドさ、奇抜な格好と色遣いかな




27名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 10:59

背景にゴゴゴゴゴって書いてあるだけでジョジョになるのはわかる
あと背景がピンクとか緑とかオレンジみたいな目立つ色一色で塗られたイラストもそれっぽい


28名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 11:18

設定に関して「あれ?こんなんだっけ?」って思っても
キャラクターが何を考え、何をしたいのか、何をするべきか
その辺は割と一貫してて勢いで読める所



29名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 11:36

悪をもって悪を制する勧善懲悪ではない所。色彩は確か(ピカソだけでなく)ゴーギャンにも影響受けたという米を読んだ記憶がある。台詞は英語をそのまま日本語に翻訳したかの様な言い回し。固有名詞は拝借する所。



30名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 12:20

下まぶたの線が異様に太い。
額に奇妙な陰がある。
唇がハッキリ書かれている。
これを素人がやると、かなり奇妙なんだが、ジョジョキャラは見事に違和感がないッッッ!


31名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 16:09

※30
「唇」に関しては『バオー来訪者』の頃から絵柄を変えようとしてたらしい
「次回作は?」の質問に「唇はちょっと厚めがいいな」と返してた




32名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 18:10

絵柄による圧倒的な迫力と勢いと凄みッ!
独特な台詞回しッ!
スタンドという斬新な設定ッ!
他の漫画では類を見ないぐらい敵が魅力的ッ!

ほんまに読んでて痺れる
ここまでのめり込んだ漫画は初めて



33名無しのジョジョ好き 2019年01月16日 18:31

ポージングが独特
スタンドのデザインが奇妙かつスタイリッシュ


36名無しのジョジョ好き 2019年01月17日 08:12

今アニメでやってる辺りでいうと
グレイトフルデッドがいつの間にか「体温が高いほど早く老化させる能力」に変わってるのすごくジョジョらしいと思った



37名無しのジョジョ好き 2019年01月17日 23:04

スタンド『一粒で二度美味しい』

奇才!荒木飛呂彦ッ?



38名無しのジョジョ好き 2019年01月19日 02:02

タイトル通り、奇妙なところかなあ


39名無しのジョジョ好き 2019年01月19日 18:18

オラオラなどの迫力ある戦闘シーン
じゃあないか ディ・モールトベネなどの特徴ある台詞
ゴゴゴゴ・・といった特殊な擬音
戦闘はパワーインフレがなく、スタンド同士の戦闘は基本、能力の探りあいと心理戦
サスペンスを意識した構図や展開
ジョジョ立ちに始るポージングや構図の面白さ
人間賛歌という骨太のテーマにぶっとんだキャラクターの数々の魅力


【速報】ワイ、鬼滅の刃の最大の矛盾点を見つけてしまうwwww

【画像】叶美香さん、お蔵入りしていた禰豆子のコスプレを公開

鬼滅の刃 柱の強さランキングトップ10作ったぞwwwww

51 COMMENTS

名無しのジョジョ好き

意味深な描写をぶん投げたまま回収しない

返信する
名無しのジョジョ好き

もっともジョジョらしいと言えばこれだ!
伏線は回収せずに完結
だから、そのコトには触れずにしてやることだな。

返信する
名無しのジョジョ好き

今となってはジョジョのフォロワー的な漫画やラノベが増えすぎてジョジョらしさってなんだろな感はある

返信する
名無しのジョジョ好き

いともたやすく行われるえげつない行為

返信する
名無しのジョジョ好き

絵柄

特に俺は何て事ない背景のモブ達の顔を見ると荒木っぽさを感じる

返信する
名無しのジョジョ好き

敵味方脇役問わず覚悟を決めた瞬間に全ての事象がそのキャラに追い風になる。その一瞬物語の主人公になってしまう。そんなところ。

返信する
名無しのジョジョ好き

まだ俺がジョジョの内容を全く知らなかった頃の話だが、ジョルノ・ジョバァーナの小さい「ァ」にジョジョらしさみたいなものを感じていた記憶がある。「ジョバーナ」ではなく「ジョバァーナ」であり、それに加えてのあの奇抜な格好に独特な絵柄が合わさることでジョジョが形成されてるんだなと未読ながらに思っていた。
同様にエルメェスの「ェ」やリンゴォの「ォ」も好き

返信する
名無しのジョジョ好き

攻撃とか仕掛けを事前にやっておいたが基本
伏線回収が早いなど

返信する
名無しのジョジョ好き

オラオラなどの迫力ある戦闘シーン
じゃあないか ディ・モールトベネなどの特徴ある台詞
ゴゴゴゴ・・といった特殊な擬音
戦闘はパワーインフレがなく、スタンド同士の戦闘は基本、能力の探りあいと心理戦
サスペンスを意識した構図や展開
ジョジョ立ちに始るポージングや構図の面白さ
人間賛歌という骨太のテーマにぶっとんだキャラクターの数々の魅力

返信する
名無しのジョジョ好き

スタンド『一粒で二度美味しい』

奇才!荒木飛呂彦ッ‼

返信する
名無しのジョジョ好き

今アニメでやってる辺りでいうと
グレイトフルデッドがいつの間にか「体温が高いほど早く老化させる能力」に変わってるのすごくジョジョらしいと思った

返信する
名無しのジョジョ好き

ポージングが独特
スタンドのデザインが奇妙かつスタイリッシュ

返信する
名無しのジョジョ好き

絵柄による圧倒的な迫力と勢いと凄みッ!
独特な台詞回しッ!
スタンドという斬新な設定ッ!
他の漫画では類を見ないぐらい敵が魅力的ッ!

ほんまに読んでて痺れる
ここまでのめり込んだ漫画は初めて

返信する
名無しのジョジョ好き

※30
「唇」に関しては『バオー来訪者』の頃から絵柄を変えようとしてたらしい
「次回作は?」の質問に「唇はちょっと厚めがいいな」と返してた

返信する
名無しのジョジョ好き

下まぶたの線が異様に太い。
額に奇妙な陰がある。
唇がハッキリ書かれている。
これを素人がやると、かなり奇妙なんだが、ジョジョキャラは見事に違和感がないッッッ!

返信する
名無しのジョジョ好き

悪をもって悪を制する勧善懲悪ではない所。色彩は確か(ピカソだけでなく)ゴーギャンにも影響受けたという米を読んだ記憶がある。台詞は英語をそのまま日本語に翻訳したかの様な言い回し。固有名詞は拝借する所。

返信する
名無しのジョジョ好き

設定に関して「あれ?こんなんだっけ?」って思っても
キャラクターが何を考え、何をしたいのか、何をするべきか
その辺は割と一貫してて勢いで読める所

返信する
名無しのジョジョ好き

背景にゴゴゴゴゴって書いてあるだけでジョジョになるのはわかる
あと背景がピンクとか緑とかオレンジみたいな目立つ色一色で塗られたイラストもそれっぽい

返信する
名無しのジョジョ好き

知恵で逆転はジョジョに限らずバトル漫画に普通にある
ジョジョ特有だと思うのは台詞回しのクドさ、奇抜な格好と色遣いかな

返信する
名無しのジョジョ好き

こういうパターンのやつ。
主人公『やめてくれ、これ以上○○するのは!』
敵『ギャハハ!どんなに泣き叫んでもダメだね!○○はやめないぜ!』

敵『!』
敵『うぎゃああ!○○したから△△になっちまうー!△△が止まらないー!ぐは!』
主人公『だから言ったはずだ。これ以上○○はやめろ、と。』

返信する
名無しのジョジョ好き

奇抜な髪型とファッションしてる奴がアメリカ、イタリア、日本等の国でひたすら戦闘したり、知恵で逆転したりするやつ

返信する
名無しのジョジョ好き

TVアニメスタッフが言ってたように、舞台演劇的な部分

台詞とかシチュエーションとか現実的ではないんだけど、惹き込まれる魅力がある

返信する
名無しのジョジョ好き

絵柄とかジョジョ立ちよりもコマ割りかな。
アメコミっぽいと言われればそれまでだけど、日本の少年誌で正方形のコマでなく形がいびつなコマを多用して迫力を出してるのって、連載開始当初ではそんなにいない気がする。

返信する
名無しのジョジョ好き

冷静に考えたら突っ込みどころ満載なのに、絵の迫力や勢いや台詞回しで気にせず楽しめるところ
一言で言えば凄み

返信する
名無しのジョジョ好き

何気ない日常っぽいシーンから、少しだけ変な事が起こる
そのうちそれが、ヤバくなる。もしくはヤバい域に達する
で、次号に続く。この流れがジョジョっぽくてサイコー。
戦闘シーン短めでいいから、あれ?何かヤバくね?っていう
流れをドンドン見たい。

返信する
名無しのジョジョ好き

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーッ!

…と無駄に無駄が多い

返信する
名無しのジョジョ好き

単純に力ではなく
知恵でも戦ってひっくり返すところ
あと名言、善悪・敵味方ではなく良いのが多い

返信する
名無しのジョジョ好き

闇を欺いて 刹那を躱して刃すり抜け奴ら(敵)の間隙を突くような戦い。

返信する
名無しのジョジョ好き

台詞回し?
あとは昔から独特な擬音
普通、「ドッギャーン」とか出て来ないし使わなくね?
『バオー来訪者』の頃だって虎の鳴き声ガオーじゃなくてギャースって…

返信する
名無しのジョジョ好き

能力バトルものだが、単純な能力のぶつけ合いではなく、お互い能力の正体がバレていながらも、罠を張ったり相手が思い付かないような能力の活用・応用で術中にハメる頭脳戦がメイン。

返信する
名無しのジョジョ好き

※10
それジョジョじゃなくてもバトル漫画なら普通にあるだろ。

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョジョ立ち…は海外のファッション誌のやつだし
やっぱ擬音とかそういうのを思い浮かべるわ

返信する
名無しのジョジョ好き

>>6
それだッッッ!!!
別作品で言うなら、某クロト神Lv10億とか、某メイン盾語録とか、某悪役を任ずるヘビーノベル主人公とか、常人なら羞恥プレイの言動なのに堂々やるから見ていて気持ち良い!
特徴的な台詞やポーズだってやってる本人がいたって真面目だから格好良いのとシリアスな笑いが同居するんだ!

ありがとう、長年の謎が解けた気がする!

返信する
名無しのジョジョ好き

絵がどう見ても少年向きではない。青年向けである。
後は上記の仰る通り 擬音語がこれでもか!と言わんばかりに使ってる。
(だからジョジョはジャンプの王道路線より外れている為、異彩とも言える)

返信する
名無しのジョジョ好き

堂々としてるせいでかっこよく見える奇人、変人、変態

返信する
名無しのジョジョ好き

ジョジョの第一の要素って「怪奇もの」ということだろうね。まずは奇怪な事態という謎でエピソードが始まるんだよその象徴が「ゴゴゴゴ・・」の擬音だなw
それを解決するのは知性だし、精神だというのもジョジョらしい。主人公たちは知性を使うから馬鹿じゃないし、根性とはまたちょっと違う「誇り」などの精神性が勝負を決めるのもジョジョらしい。肉弾戦というより頭脳戦と精神戦になるな。
だからその確信や精神を強調するセリフ回しにジョジョらしさが出る。

返信する
名無しのジョジョ好き

凄いポーズ、凄い色使い、言葉まわしと擬音が独特
掲載雑誌間違えてると思うぐらい少年向けじゃない
これが理由で食わず嫌いしてた人は自分以外にもいると思う

返信する
名無しのジョジョ好き

やっぱ一番最初に思いつくのは上の人も言ってる通り「〜じゃあないか」とか「ッ!」って語尾とかかな。他にも、絵柄だとか、擬音だとか、勢いでゴリ押す展開とか(決してディスってるわけじゃあないからねw)あと独特の例えとか。あの例え結構好きww

返信する
名無しのジョジョ好き

ごめん※1だけど『じゃあないか』だったね

返信する
名無しのジョジョ好き

絵と擬音
あとは『〜ないか』とか『ッ!』とか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。