【ジョジョ】石の矢の形状はどうして弓矢なのか?ナイフやピックでは何故駄目だったのか考えよう


1名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 14:25

回収し辛いからじゃないの?
ナイフとか危害加える為の道具じゃん…




2名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 14:39

作りやすいから



3名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 14:57

白羽の矢、みたいな使い方をした古代の文化背景があるんじゃないの?
武器じゃなくて儀礼的に、矢に選ばせるような使い方




4名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 15:17

ぶっちゃけた話、戦場に持っていける武器なら何でもよかった。
ただ、すぐさま作れる刃物系武器が矢だったからこうなった。



5名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 15:28

隕石の破片が小さかった



6名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 15:56

弓矢が何か宗教的な意味を持つ文化圏だった



7名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 16:09

どっかの組織がバレずにスタンド使い量産出来る様にしたかったから(てきとー)


8名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 16:39

単に作られた時代の主要武器が弓矢だったからじゃないの?
ほかの時代にこの隕石が発見されてたら
他の武器になってたかもしらん



9名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 16:56

神器祭器が弓矢の例ってそういえばぱっと思いつかんなあ
実例知ってる人背景ごと教えて



10名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 17:27

矢じゃ無きゃヤダ!



11名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 18:50

ナイフ等では直接相手に刺す必要があるし相手の反撃を受けるおそれもある
吹き矢だと相手が避けたらどこに行ったか分からず回収出来ない理由だった

ある程度距離をとって相手を射抜きなおかつ使い捨てではなく回収可能なものが矢だったかと
あと、人間相手だけではなくすばしっこい動物等にも使う目的もあったと思う


12名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 19:19

儀礼的な意味と技術的な限界の複合とか?
鏃は剣やナイフのように薄く形作るよりは楽だろうし




13名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 20:08

元々が小さな隕石だったなら
サイズ的に剣などに加工するのは難しい
槍の先端部か矢じりが限度

隕鉄だとしたら地上の鉄より密度が高く、加工しにくいのでは



14名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 20:42

武器として使ってた鏃ならあんな手の込んだデザインは必要ないでしょ。
神に選ばれた者が云々みたいな、ありがちな儀礼用のものだと思う。

その上で、矢というのは「人の手を離れることで神の意思が宿る道具」だし
射る側の人の抵抗感や罪悪感も減るからね。



16名無しのジョジョ好き 2019年10月29日 23:09

逆に何故 矢のみだと断言できるのだろうか?
隕鉄製のクリスナイフなどが実在している訳で、
矢以外にも別の形であるかもしれない。



17名無しのジョジョ好き 2019年10月30日 04:13

・そもそもが石の破片だから選択支が多くない
・対象に、暴走状態のパープルへイズみたいなのが発現するかもしれないから距離をとる必要がある
・呪術具として弓と矢に象徴的な意味がある
・実は弓にも実用的な能力がある、例えば才能のある対象を選別できるとか



18名無しのジョジョ好き 2019年10月30日 08:01

昔の作った人たちは
候補者を庭みたいなとこに集めて、そこの空に打ち上げて誰に刺さるかは矢任せ、
みたいな感じでスタンド使いを増やしていたんじゃね。




19名無しのジョジョ好き 2019年10月30日 22:47

ジャンプ誌上に連載していた時の次回予告的な一文では
「聖槍伝説」になっていた覚えがある
威力は高そうだけど、槍じゃあ目立って仕方ないわな


20名無しのジョジョ好き 2019年10月31日 01:29

※19
あー……ロンギヌスの槍みたいなイメージがあったのかな
それを考えると7部の遺体は本来のイメージに戻った感じだったのか



【速報】ワイ、鬼滅の刃の最大の矛盾点を見つけてしまうwwww

【画像】叶美香さん、お蔵入りしていた禰豆子のコスプレを公開

鬼滅の刃 柱の強さランキングトップ10作ったぞwwwww

25 COMMENTS

名無しのジョジョ好き

ディアボロが回収したのは鏃(やじり)のみ。その後、エンヤが棒を付け加え、弓とセットで用いたと考えられる。したがって、発掘前は鏃のような形をしていただけで、実際に弓とセットで使われていなかった可能性もある。また、ディアボロがポルポに預けた矢にも棒は付いていたので、棒付きの矢に改造したのはディアボロなのかもしれない。

返信する
名無しのジョジョ好き

矢が刺すべき相手を選ぶとかあるから、方位磁針や風見鶏みたいに方角を指す形として矢が最適なんじゃないのかなぁ?

返信する
名無しのジョジョ好き

でかい石を割ったのか、回収時にすでに割れてたんじゃないか

返信する
名無しのジョジョ好き

>>19
あー……ロンギヌスの槍みたいなイメージがあったのかな
それを考えると7部の遺体は本来のイメージに戻った感じだったのか

返信する
名無しのジョジョ好き

ジャンプ誌上に連載していた時の次回予告的な一文では
「聖槍伝説」になっていた覚えがある
威力は高そうだけど、槍じゃあ目立って仕方ないわな

返信する
名無しのジョジョ好き

昔の作った人たちは
候補者を庭みたいなとこに集めて、そこの空に打ち上げて誰に刺さるかは矢任せ、
みたいな感じでスタンド使いを増やしていたんじゃね。

返信する
名無しのジョジョ好き

・そもそもが石の破片だから選択支が多くない
・対象に、暴走状態のパープルへイズみたいなのが発現するかもしれないから距離をとる必要がある
・呪術具として弓と矢に象徴的な意味がある
・実は弓にも実用的な能力がある、例えば才能のある対象を選別できるとか

返信する
名無しのジョジョ好き

逆に何故 矢のみだと断言できるのだろうか?
隕鉄製のクリスナイフなどが実在している訳で、
矢以外にも別の形であるかもしれない。

返信する
名無しのジョジョ好き

※9
それこそ日本の破魔矢は?
自分も詳しくないからあれのルーツがどこなのかとかは分からないけど

返信する
名無しのジョジョ好き

武器として使ってた鏃ならあんな手の込んだデザインは必要ないでしょ。
神に選ばれた者が云々みたいな、ありがちな儀礼用のものだと思う。

その上で、矢というのは「人の手を離れることで神の意思が宿る道具」だし
射る側の人の抵抗感や罪悪感も減るからね。

返信する
名無しのジョジョ好き

元々が小さな隕石だったなら
サイズ的に剣などに加工するのは難しい
槍の先端部か矢じりが限度

隕鉄だとしたら地上の鉄より密度が高く、加工しにくいのでは

返信する
名無しのジョジョ好き

儀礼的な意味と技術的な限界の複合とか?
鏃は剣やナイフのように薄く形作るよりは楽だろうし

返信する
名無しのジョジョ好き

ナイフ等では直接相手に刺す必要があるし相手の反撃を受けるおそれもある
吹き矢だと相手が避けたらどこに行ったか分からず回収出来ない理由だった

ある程度距離をとって相手を射抜きなおかつ使い捨てではなく回収可能なものが矢だったかと
あと、人間相手だけではなくすばしっこい動物等にも使う目的もあったと思う

返信する
名無しのジョジョ好き

神器祭器が弓矢の例ってそういえばぱっと思いつかんなあ
実例知ってる人背景ごと教えて

返信する
名無しのジョジョ好き

単に作られた時代の主要武器が弓矢だったからじゃないの?
ほかの時代にこの隕石が発見されてたら
他の武器になってたかもしらん

返信する
名無しのジョジョ好き

どっかの組織がバレずにスタンド使い量産出来る様にしたかったから(てきとー)

返信する
名無しのジョジョ好き

弓矢が何か宗教的な意味を持つ文化圏だった

返信する
名無しのジョジョ好き

ぶっちゃけた話、戦場に持っていける武器なら何でもよかった。
ただ、すぐさま作れる刃物系武器が矢だったからこうなった。

返信する
名無しのジョジョ好き

白羽の矢、みたいな使い方をした古代の文化背景があるんじゃないの?
武器じゃなくて儀礼的に、矢に選ばせるような使い方

返信する
名無しのジョジョ好き

回収し辛いからじゃないの?
ナイフとか危害加える為の道具じゃん…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。