Dreamers/Charles Compain(読み切り)の感想・反応まとめ|「翻訳ガバガバじゃないか?読んでて違和感すごいんだが」「どうしてもテンポの部分で読みにくさを感じる…日本のマンガと海外のマンガの差なのかな」

Dreamersの表紙

Charles Compainさんの読み切り作品「Dreamers」が6月9日に公開されました。

本作はフランス人の方が描いてます!

この記事では5ch・Twitter・コメント欄での感想や反応をまとめています。

この読み切り作品は上記の埋め込み、もしくはこちらのリンクから無料で読むことが出来ます。

夢を自在に操り、その夢に望む人々を招待できるドリームノート。その能力によって、ある共通点をもつ子供たちが夢と賞金を懸けたバトルロイヤルに参加させられて…!?モナコ発の国際漫画賞「MAGIC2020」大賞の栄冠に輝いた作品が登場!!

ジャンプ+|Dreamers

5chの感想・反応

名無しさん
読み切りの翻訳ガバガバじゃないか?
読んでて違和感すごいんだが
名無しさん
翻訳者の名前出す位だから有能な人かと思ったらかなり不自然な翻訳だからな
元に違和感があったら通しで改変してもいい位なのに
名無しさん
国際漫画賞を読むに海外ってまだレベル低いんだなという感想しか出なかった
常に何やってるかすら分からないからな
名無しさん
国際漫画賞読み進めるのきつい…
海外でも日本的な絵柄コマ割りに影響受けたの出てきてるけど浸透するのかね
名無しさん
読み切りあったのか
いつもはもっと宣伝されてると思うんだけどなんでこんなひっそり掲載されてるんだ?
名無しさん
この賞の掲載は毎回告知なかったと思う
ニュースにはなるけど
https://www.oricon.co.jp/news/2164003/full/
名無しさん
読み切りはページ数見てそっ閉じした
名無しさん
日本語版とフランス語版の両方が載ってるからページは半分だぞ
まあ読む価値があるとは言わんけど
名無しさん
読み切り100ページかよって思いながら読んでたけど翻訳差分だった
内容はまあうん
名無しさん
読切はじめの夢で終わりかと思ったら続くから
何ページなんだろと思ったらスクロールバーが半分にも到達してなくて
驚愕してそっ閉じした…なんだそういうことか
名無しさん
読切のヒトクイ感
弟が夢の中に残るのは新しいかな
名無しさん
(読切)最後まで読めたんだ凄いじゃん
名無しさん
読み切りビターエンドで逆によかった
テーマは重いのに割りとエンターテインメントに振ってて読みやすくもあった
ヤマが2つあったけどよくまとめられてたと思う

レスにあったURL先の記事にありましたが、本作は『MAGIC2020』というジャンプ+編集部も協賛している海外の漫画イベントの大賞作品です。

審査には『黒子のバスケ』の藤巻先生も参加!作者のシャルル・コンパン氏は『遊☆戯☆王』『BLEACH』が好きとのこと!

また本作は100ページ越えの掲載となっていますが、レスの通り後半の半分はフランス語版が収録されており実際の本編のページ数は約50ページ程度となっています。

Twitterの感想・反応

作者のCharles Compainさんのアカウントは見つけられませんでした。

Twitter

また“Dreamers”というタイトルが非常に検索しづらく感想ツイートもあまり見つけられませんでした。

日本語アカウントのみに絞ったりもしたんですが力不足ですみません!

コメント欄の感想・反応

めちゃめちゃ読みにくい

絵がごちゃごちゃしてて読みづらい…

話はいいんだろうが内容があまり頭に入ってこなかった…

『NARUTO』と『BLEACH』を混ぜたようなマンガだね

背景の見づらさは『ワンピース』

『BLEACH』リスペクトするなら空白増やしてもええんやで

翻訳に問題あるのかなあ…

全体的に直訳って感じで君とか私とか不要なところがあって読みづらい

海外の漫画は翻訳で全て変わるよね

漫画は絵と同じくらい文字も大事だから

まあそうなんだけど

ADHDをハンディキャップ呼ばわりされるの辛いわ

ADHDを「治し」たら別人だろ

25年前のマンガって感じ

理系の学生から転身して賞取れるだけのマンガ描けるのは素直にスゴい

どうしてもテンポの部分で読みにくさを感じる

日本のマンガと海外のマンガの差なのかな

ニュース・補足

日本語版の最終ページに書いてありましたが、明日も『MAGIC2020』の受賞作から読み切りが掲載されるようです。

『Truffle pig』という準入選作品が掲載される予定です。ネガティブな感情を感知できる少女ある男が出会う物語…とのこと。楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。