ゲーム

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚はなぜスイッチで発売しない?対応機種が限定されている理由を考察

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚はなぜスイッチで発売しない?対応機種が限定されている理由を考察

鬼滅の刃のゲーム『ヒノカミ血風譚』が2021年10月14日(木)に発売されることが分かりました。

2021年6月21日(月)から予約受付がスタートし、劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』までのエピソードを収録されています。

大人気漫画の家庭用ゲームということでファンの間では喜びの声が上がりましたが、ここで一つ問題が…。

その問題とは、鬼滅の刃『ヒノカミ血風譚』がスイッチから発売されないこと。

なぜスイッチ版は発売しないのでしょうか?

そこで『ヒノカミ血風譚』の対応機種を紹介しながら、なぜスイッチから発売しないのか理由を考察したいと思います。

今回は『鬼滅の刃ヒノカミ血風譚はなぜスイッチで発売しない?対応機種が限定されている理由を考察』と題しお届けします。

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚はスイッチで発売されない?

まずは鬼滅の刃『ヒノカミ血風譚』の対応機種を紹介します。

発売日や内容については「鬼滅の刃のゲームps4版の発売日や予約開始日はいつ?売り切れの可能性があるのか紹介!」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚の対応機種は?

鬼滅の刃『ヒノカミ血風譚』の対応機種は以下の通りです。

  • PlayStation4
  • PlayStation5
  • Steam(PC)
  • Xbox One
  • Xbox Series X
  • Xbox Series S

やはりスイッチ版の販売はないようですね。

2021年7月7日に新型switchが発売されることが発表されましたが、そちらに対応するとの情報はありません。

今後の売れ方でスイッチ版が発売される可能性もあると思いますが、もしそうなら初めからスイッチ版を発売してもいいはず。

鬼滅の刃を見ている子供たちが持っているのは圧倒的にスイッチだと思いますが、ここまで頑なにスイッチで発売しないのは不自然ですね。

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚のスイッチ版発売を望むツイッターの声

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚がスイッチから発売しない理由は?

では、なぜ鬼滅の刃『ヒノカミ血風譚』はスイッチから発売されないのでしょうか?

その理由を考察したいと思います。

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚がスイッチから発売しない理由①アニプレックスがソニー系列だから

まず最初に考えられるのが、アニメ『鬼滅の刃』の製作会社がアニプレックスであることです。

アニプレックスは主にアニメやソーシャルゲームの製作や企画、販売を行う会社。

そして、ソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社です。

今回『ヒノカミ血風譚』が発売されるプレイスステーションは、ソニーの子会社・ ソニー・インタラクティブエンタテインメント。

どちらもソニーの子会社ですよね。

対するスイッチは、任天堂から発売された家庭用ゲーム機。

つまり、『ヒノカミ血風譚』がスイッチから発売しないのは、他社のゲーム機だからということが分かります。

ですが、マイクロソフトの家庭用ゲーム機Xboxからは発売するんですよね。

なぜ他社製品のXboxからは発売されてスイッチから発売しないのでしょうか?

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚がスイッチから発売しない理由②世界観を表現できるか

スイッチで『ヒノカミ血風譚』が発売されない理由は、スイッチではアニメ『鬼滅の刃』の世界観を完全に再現できないからです。

上記はPS4とスイッチを比較した画像です。

こちらの画像を見てもらうと分かるように、スイッチの方はのっぺりとして、立体感が感じられません。

服の揺らめきや影、背景などの細部まで作り込まれているのはPS4の方ですよね。

Xboxもグラフィックには定評があるため、アニメ『鬼滅の刃』の世界観を再現できるでしょう。

細部までこだわってアニメ『鬼滅の刃』の世界を再現するのであれば、スイッチだとスペックが足りなかったのではないでしょうか。

 

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚がスイッチから発売しない理由③世界の流通台数

最後に考えられるのは、各ゲーム機が世界でどれほど流通しているかです。

日本国内で大人気のスイッチですが、世界的に見るとPS4より流通してません。

機種世界の販売台数日本国内の販売台数販売元
PS41億1,590万台928万台ソニー
switchシリーズ8,459万台2,004万台任天堂
Xbox One4,989万台不明マイクロソフト

上記の表を見ても分かるように、PS4の方が販売台数が多いのです。

『鬼滅の刃』は日本のみならず、世界的に大流行した作品。

より多くの人に楽しんでもらおうと考え、スイッチよりPS4の発売を優先させたのではないでしょうか。

しかし、スイッチも人気がある機種なので、今後、スイッチから発売する可能性もありそうですね。

 

ヒノカミ血風譚がスイッチから発売しない理由まとめ

ということで、鬼滅の刃の家庭用ゲーム『ヒノカミ血風譚』がスイッチから発売しない理由を考察してみました。

現在、PS4やXbox Oneなどの機種からは発売が決定していますが、やはりスイッチから発売する予定はないとのこと。

アニメ『鬼滅の刃』の製作がソニーの子会社・アニプレックスであることや、スイッチのスペックではアニメ『鬼滅の刃』の世界観を再現できないことから、スイッチの発売を見送ったと考えられます。

もしかしたらスイッチから発売する可能性もありますが、現時点では何も情報がないので、今後の続報に期待しましょう。

以上『鬼滅の刃ヒノカミ血風譚はなぜスイッチで発売しない?対応機種が限定されている理由を考察』と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。