【ジョジョ*】ローリング・ストーンズの能力がよく分からないんだが、誰か解説してくれ

11 COMMENTS

  • 1
    名無しのジョジョ好き says:

    残酷か凄惨な死を迎えるであろう人間を楽に死なせてあげる、慈愛に満ちたスタンド。

  • 2
    名無しのジョジョ好き says:

    非業の死を遂げる予定の人間を発見し
    その前に安らかに成仏させるスタンド

  • 3
    名無しのジョジョ好き says:

    安楽死

  • 4
    名無しのジョジョ好き says:

    プッチ神父の天国で、自身に起こる事(悲惨な死)への覚悟が出来ず恐怖する人に安らかな終わりを(いささか強引に)提供してあげる能力。

  • 5
    名無しのジョジョ好き says:

    1.死ぬ運命のものの前に現れる(逆に言えば死ぬ運命にないものの前には現れない)
    2.ローリングストーンズに触れた場合→安楽死できる(花屋の娘のケース)
    3.ローリングストーンズを破壊した場合→死ぬ運命自体は変わらないが、本来の運命が変化する(ブチャラティのケース)。

    というのが、ローリングストーンズの能力。死ぬ運命にないものの前にははじめから現れないからよく議論に出るGER攻略には使えない。仮に、ジョルノの前に現れるならば、ジョルノははじめから死ぬ運命にあるということ。
    最終的には死は免れないが、運命が変化して本来の死亡原因によっては死なないからブチャラティはゾンビ化して生きながらえることが出来た。

  • 6
    名無しのジョジョ好き says:

    石の意思により安楽死へ導く

  • 7
    名無しのジョジョ好き says:

    射程はどんな感じなんだろね
    ミスタたちが出かける前のレストランにはもうあったもんね

  • 8
    名無しのジョジョ好き says:

    いつも話題になるんだが
    ブチャラティは石を壊されてなかったら
    いつ、何が原因で死んでしまう運命だったんだろうな

  • 9
    名無しのジョジョ好き says:

    米8
    ディアボロ戦でゾンビ化することなくそのまま死んでいたと思う

  • 10
    名無しのジョジョ好き says:

    悲惨な死を安楽死に変えるだけではなく、その死を周りにとっての幸福にするスタンドでもある
    逆にローリング・ストーンズの見せる「運命」に逆らうと周りの運命にも(恐らく悪い意味で)影響を与えてしまう、それがアバッキオとナランチャの死だね
    しかし、「死の運命」に逆らっても尚、「ボスを倒す」という「覚悟」を貫き通したことが、それまでは恐らく不可能だったであろう「ボスを倒すこと」を可能にしたのは確かだよね

  • 11
    ジョジョ好き says:

    死ぬ運命が確定した者が石に触れたを安楽死させる能力
    ブチャラティの場合はトリッシュ引き渡しの時に死ぬ予定だったがミスタが運命を捻じ曲げた(石を破壊した)から死なずブチャラティが生きることによりぱっしょ〜ねを裏切りナラン茶とアバ茶がタヒんだ
    だから破壊したときにアバ&ナラン茶が掘られた

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。