TRUFFLE PIG/Kine Guiot(読み切り)の感想・反応まとめ|「海外のマンガってやっぱり読みにくいな」「面白いんだけど良くも悪くも日本の漫画じゃないんだよな」

TRUFFLE PIGの表紙

Kine Guiotさんの読み切り作品「TRUFFLE PIG」が6月10日に公開されました。

この記事では5ch・コメント欄での感想や反応をまとめています。

この読み切り作品は上記の埋め込み、もしくはこちらのリンクから無料で読むことが出来ます。

他人のネガティブな感情を感知できる少女と、そのネガティブな感情を回収してまわる男が出会う時、物語は動き出す…!! モナコ発の国際漫画賞「MAGIC2020」の準入選受賞作が登場!!

ジャンプ+|Kine Guiot

本作は海外の漫画賞「MAGIC2020」に準入選した作品です。

こちらの作者の方も『Dreamers』と同様にフランスの方です!

大賞を受賞した作品もジャンプ+に掲載されており、感想・反応記事もありますのでよかったら是非。

Dreamersの表紙 Dreamers/Charles Compain(読み切り)の感想・反応まとめ|「翻訳ガバガバじゃないか?読んでて違和感すごいんだが」「どうしてもテンポの部分で読みにくさを感じる…日本のマンガと海外のマンガの差なのかな」

5chの感想・反応

名無しさん
海外のマンガってやっぱり読みにくいな
字と絵を追ってるだけでマンガを読んでる気がしない
昨日のもそうだけど全然世界に入っていけないんだよな
なにがそんなに違うんだろう
名無しさん
やっぱ文化じゃねーの
同じ日本に住んでてすら作者が男か女かで価値観の違いを痛感すること多いのに
違う文化で育ったなら価値観倫理観諸々が違うから
違和感だらけで没入できないのもさもありなん
名無しさん
国際漫画賞って日本の漫画の良さを再認識させるためのものでしかないよな
今日のを読んでから読み切り読んだら凄い傑作に思えたよ
名無しさん
国際漫画賞ってつまらんけど何か独特だな
主人公がADHDだったりデブ女だったりと恐れを知らんし
名無しさん
同じ立て読みでも韓国の漫画とロマキラじゃロマキラの方が読みやすかったな
名無しさん
マレーシアとかフランスの漫画家は割りと読みやすい漫画もあったから
文化の違いもあるかもしれないけどやっぱ人によるとも思う
フランスとかは日本の漫画好きな人多いだろうし

コメント欄の感想・反応

やっぱり翻訳が下手なのかなあ?

確かに読みづらいけど翻訳家を責めるのは違うと思う

漫画に特化した翻訳家なんてほとんどいないだろうし

多分翻訳じゃなくて作品自体の問題

とりあえず最初から最後までずっと展開に若干の唐突感がある

面白いんだけど良くも悪くも日本の漫画じゃないんだよな

文化の違いなのかな

癖が強い

つか主人公がたまに超デブに見えるんだが俺だけ?

絵の構図とコマ割りが独特過ぎてついていくのが難しい

翻訳以前に説明セリフが多すぎるなって感じました

英語だとしても日本語だとしても吹き出しの中の台詞が多すぎ

王道なストーリーには思えるけど

どこか日本の漫画と違う感じがするのが面白い

ヒロインが豚鼻で「トリュフ探そうぜ子ブタちゃん」って言い回しはなっかなか日本ではなさそうではあるNE!

1 COMMENT

匿名

俺らがよく読む漫画は落とし穴みてえなもんで 読者をその場に誘い込んだら予定した穴に落として目的は穴から這い上がることだけにしちまう
だから手がかりを探して上を目指すし 他人が知らない重要な足場や手がかりには価値が生まれる
この漫画のようなものは平地に条件を書いて順に置いただけのもの 気が向かなきゃ即座に踵を返して家に帰ることができる
読者を逃さねえっていう情念や怨念が足りねえ 多分本当に興味あることを書いてねえんだと思うわ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。