イベント

鬼滅の刃原画展のチケット応募日程を紹介!倍率はどれくらいで売り切れの可能性は?

鬼滅の刃原画展のチケット応募日程を紹介!倍率はどれくらいで売り切れの可能性は?

アニメ第2期『遊郭編』の放送を控える鬼滅の刃の原画展が開催されることが分かりました。

鬼滅の刃の原画展は2020年にも開催されたことがありますが、その時はあまり人が殺到せず、「行けばよかった」と後悔する人が続出したようです。

今回はそんなことにならないように、鬼滅の刃の原画展に関する情報をまとめてみました。

鬼滅の刃原画展『吾峠呼世晴原画展』の開催概要やチケット応募日程、また、応募倍率がどれくらいなのか紹介したいと思います。

チケットが売り切れてしまった際はどうすればいいのかも紹介しますので、最後までご覧ください。

今回は「鬼滅の刃原画展のチケット応募日程を紹介!倍率はどれくらいで売り切れの可能性は?」と題しお届けします。

 

鬼滅の刃原画展チケットの応募日程や開催概要を紹介!

鬼滅の刃の原画展「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が開催されることが分かりました。

展示内容や開催期間、チケットの応募日程はどうなっているのでしょうか?

 

鬼滅の刃原画展『吾峠呼世晴原画展』展示内容

本原画展では鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴先生の直筆原画を多数展示。

連載が終了した後も多くのファンを魅了してやまない本作の世界観や魅力を余すことなく展示しています。

展示ブースは8つに分けられているとのこと。

それぞれの展示内容は以下の通りです。

  • 序章…全23巻のコミックスと等身大フィギュアが展示(写真撮影OK)
  • 壱ノ章…名場面集
  • 弐ノ章…上弦の鬼と無惨の紹介
  • 特別章 無限城顕現…最終決戦・無限城を体感(写真撮影OK)
  • 参ノ章…鬼殺隊最強9人の柱の紹介
  • 肆ノ章…始まりの呼吸・継国縁壱の紹介
  • 伍ノ章…鬼殺隊と無惨の死闘
  • 終章…激闘を終えた風景

※こちらは東京会場の見所です。
※大阪会場は別内容になるかもしれませんのでご注意ください。

 

鬼滅の刃原画展『吾峠呼世晴原画展』開催場所と開催期間

鬼滅の刃原画展『吾峠呼世晴原画展』は、東京と大阪の2会場で開催されます。

それぞれ開催期間や開館時間が異なりますので、ご注意ください。

開催場所開催期間開館時間会場
東京会場2021年10月26日(火)~12月12日(日)
※会期中無休
10時~20時
※最終入場19時30分
森アーツセンターギャラリー
(六本木ヒルズ森タワー52F)
大阪会場2022年7月14日(木)~9月4日(日)
※会期中無休
10時~19時30分
※最終入場18時30分
グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ/ナレッジシアター
(グランフロント大阪北館B1F)

 

鬼滅の刃原画展『吾峠呼世晴原画展』チケット応募日程と価格

鬼滅の刃原画展のチケットは、全日日時指定でローソンチケットのみの販売になります。

チケットの種類と販売価格は以下の通りです。

種類一般/学生高校生/中学生小学生
日時指定券2,000円1,500円1,000円
グッズ付き日時指定券3,600円

※グッズ付き日時指定券についてくる特典は、カードスタンド(化粧箱&カード)です。
※価格は全て税込みです。

現在東京会場のチケット応募日程しか発表されていないので、大阪会場の詳細が分かり次第追記していきます。

 

第1期(10月26日~29日)&第2期(10月30日~11月21日)

  • 第1次抽選
    【申込受付期間】2021年9月11日(土)12時~9月19日(日)23時59分
    【当落発表】2021年9月22日(水)15時~
    【発券期間】2021年9月22日(水)15時~9月28日(火)23時
  • 第2次抽選
    【申込受付期間】2021年9月25日(土)12時~10月3日(日)23時59分
    【当落発表】2021年10月6日(水)15時~
    【発券期間】2021年10月6日(水)15時~10月12日(火)23時
  • 一般販売
    2021年10月16日(土)10時~各日各回入場開始時間まで(先着)

 

第3期(11月22日~12月12日)

  • 第1次抽選
    【申込受付期間】2021年10月9日(土)12時~10月17日(日)23時59分
    【当落発表】2021年10月20日(水)15時~
    【発券期間】2021年10月20日(水)15時~10月26日(火)23時
  • 第2次抽選
    【申込受付期間】2021年10月23日(土)12時~10月31日(日)23時59分
    【当落発表】2021年11月3日(水)15時~
    【発券期間】2021年11月3日(水)15時~11月9日(火)23時
  • 一般販売
    2021年11月13日(土)10時~各日各回入場開始時間まで(先着)

 

鬼滅の刃原画展『吾峠呼世晴原画展』に関するツイッターの声を紹介

 

鬼滅の刃原画展チケットの応募倍率は?

今回開催される鬼滅の刃の原画展ですが、そこまで応募倍率は高くないと予想されます。

というのも、2020年に開催された原画展『全集中展』はさほど混雑しなかったから。

コロナウィルスで外出を控えていた人も多いと思いますが、10日前後の開催期間にも関わらず、複数当選したという報告が相次ぎました。

全国での開催であったこと、コロナウィルスで外出を控えていたことから、倍率はそこまで高くなかったと考えられます。

今回は東京と大阪の2会場での開催となりますが、開催期間が1ヶ月半と長いことから、混雑は分散されると思います。

また、原画を楽しむ今回のイベントは、アニメをメインで見ていた子供達には響かないはず。

これらの理由から鬼滅の刃の原画展のチケット応募倍率は高くないと予想します。

 

鬼滅の刃原画展チケットが売り切れてしまった場合は?

今回開催される『鬼滅の刃』の原画展は、当日会場でのチケット販売はされません。

というのも、コロナウィルスの関係もあり、全日時指定制になっているから。

そのため、まずは抽選販売に応募し、落選してしまったら一般販売で購入しなければなりません。

一般販売は先着となっているので、一般販売が始まった時点でローソンチケットに駆け込むことをおすすめします。

一般販売でも購入できなければ『鬼滅の刃』原画展への参加は不可能になりますので、当落が分かったら一般販売で購入しましょう。

 

鬼滅の刃原画展チケットまとめ

ということで、鬼滅の刃の原画展『鬼滅の刃 吾峠呼世晴原画展』のチケットの応募日程や応募倍率について紹介しました。

開催場所は東京と大阪の2会場で、参加期間によってチケットの応募日程も変わります。

応募倍率はさほど高くないので売り切れることはないと思いますが、当日券は販売されませんので、抽選が外れてしまったら必ず一般販売でチケットを買っておきましょう。

大阪会場の詳細がまだ発表になっていないので、わかり次第追記したいと思います。

以上「鬼滅の刃原画展のチケット応募日程を紹介!倍率はどれくらいで売り切れの可能性は?」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。