アニメ

鬼滅の刃フジテレビはなぜ炎上した?放送決定で関わるなとの声も?

鬼滅の刃フジテレビはなぜ炎上した?放送決定で関わるなとの声も?

鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』の放送権がフジテレビに決定しました。

しかし、ファンの間では「フジテレビは放送に関わるな!」と炎上していることが分かりました。

なぜフジテレビで鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』が放送決定したことに批判が相次いでいるのでしょうか?

そこで、鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』がフジテレビに決定して炎上している理由を、過去のフジテレビの事例から解説したいと思います。

今回は「鬼滅の刃フジテレビはなぜ炎上した?放送決定で関わるなとの声も?」と題しお届けします。

 

鬼滅の刃フジテレビはなぜ炎上した?

鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』の放送権がフジテレビに決定しました。

本来であれば放送局が分かって喜ぶところですが、ツイッター上では、放送にフジテレビが関わることを不安視する声が多く見られたのです。

なぜフジテレビでの放送が決定して炎上してしまったのでしょうか?

考えられる4つの理由を紹介したいと思います。

 

鬼滅の刃フジテレビの炎上理由|タレントやアイドルを声優に起用するから

フジテレビでは、視聴率を上げようとタレントやアイドルを声優に起用することがあります。

例えば、『鬼滅の刃』と同じジャンプ作品で、フジテレビで放送されている『ワンピース』ですと、2019年劇場版『ワンピース スタンピード』において、ユースケ・サンタマリア、山里亮太、指原莉乃の3人をゲスト声優として起用しました。

『ワンピース』ではほぼ毎回のようにゲスト声優としてタレントやアイドルが起用されており、もしかしたら『鬼滅の刃』もタレント声優が起用されるのではないかと不安視されているいます。

確かに、いま人気のタレントやアイドルを起用すれば話題になると思いますが、『鬼滅の刃』はすでに多くの人に知られている作品。

無理にタレントやアイドルを起用する必要はないと思いますが、フジテレビならやりかねないということで炎上してしまったのでしょう。

 

鬼滅の刃フジテレビの炎上理由|番宣を絡めてくるから

『鬼滅の刃』がフジテレビで放送決定して炎上した理由に、あの有名なディズニー映画が関係していることが分かりました。

その作品が、『アナと雪の女王』です。

2017年にフジテレビで地上波初放送となった『アナと雪の女王』。

当初は「ノーカット」で放送されると言われていましたが、エンディングに番宣が組み込まれてしまったのです。

『アナと雪の女王』のエンディングといえば、当時大ヒットした『Let it go!』が流れる、最も感動的な部分といっても過言ではありません。

そのエンディングが、タレントやフジテレビのアナウンサー、投稿された視聴者の子供をまとめた動画に改変されていたのです。

このような事例から、超話題作である『鬼滅の刃』も、他番組の番宣に使われるのではないかと危惧されてしまったのです。

 

鬼滅の刃フジテレビの炎上理由|そもそもフジテレビが嫌われているから

もともとフジテレビが世間から嫌われているのも大きな理由でしょう。

フジテレビは好感度の低いタレントを起用したり、内輪だけではしゃぐような番組が多く、視聴者からの評判はよくありません。

また、韓国を特集する番組が多く、以前から韓国推しだと言われてきました。

今や国民的アニメとなった『鬼滅の刃』に、韓国推しのフジテレビが関わるのは嫌だというファンも多いようです。

 

鬼滅の刃フジテレビの炎上理由|原作改悪で内容を変えるから

鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』がフジテレビで放送決定して炎上した1番の理由は、原作を大幅に改変し、全く別のものに作り変えるからでしょう。

最近、最も改悪された作品といえば『約束のネバーランド』です。

『約束のネバーランド』は、『鬼滅の刃』と同時期にジャンプで連載された大人気作品。

アニメ第1期では原作漫画の1巻~5巻の内容が描かれ、全12話で放送されました。

そして、アニメ第2期では、原作漫画5巻~20巻を11話で放送し、残り1話を総集編として放送。

原作漫画15巻分を12話にまとめたため、かなり多くの部分がカットされてしまったのです。

1話ごとの展開が早く、重要とされているシーンが登場しないことから、打ち切りのような終わり方になっていたとのこと。

『約束のネバーランド』も『鬼滅の刃』に並ぶくらい人気作だっただけに、『鬼滅の刃』も同じような扱いを受けるのではないかと心配されているようです。

 

鬼滅の刃フジテレビ放送決定で関わるなとの声を紹介

鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』がフジテレビで放送決定したことに関するツイッターの声を紹介します。

 

鬼滅の刃フジテレビなぜ炎上まとめ

ということで、鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』がフジテレビに放送決定して炎上した理由を紹介しました。

フジテレビは話題作りのためにアイドルやタレントを声優として起用することが多く、豪華声優陣が出演する『鬼滅の刃』の世界観が壊れることが不安視されているようです。

また、『約束のネバーランド』のように改悪されることや、『アナと雪の女王』のエンディングのように番宣に利用されることを危惧する声も多く見られました。

多方面から「関わるな!」といわれているフジテレビですが、社会現象ともなった『鬼滅の刃』でさらに評判を落とすことは避けたいはず。

社運をかけて『遊郭編』の制作に挑むと予想されますが、どんな内容になるのか今から楽しみですね!

以上「鬼滅の刃フジテレビはなぜ炎上した?放送決定で関わるなとの声も?」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。