アニメ

鬼滅の刃キャラの裏設定をネタバレ解説!遊郭編で明かされた衝撃の事実とは?

鬼滅の刃キャラの裏設定をネタバレ解説!遊郭編で明かされた衝撃の事実とは?

2021年10月に第2期となる、鬼滅の刃 遊郭編がアニメ放送されますね。

原作を知ってる人も知らない人も、放送を楽しみにしているんじゃないでしょうか。

ところで、鬼滅の刃のキャラには裏設定があるのをご存知ですか?

鬼滅の刃 遊郭編でも、キャラの裏設定があるんです!

どんな裏設定があるのか気になりますよね。

「アニメ放送の前に知りたい!」という人のために、鬼滅の刃キャラと遊郭編の裏設定を徹底調査しました!

今回は「鬼滅の刃キャラの裏設定をネタバレ解説!遊郭編で明かされた衝撃の事実とは?」と題しお届けします。

 

鬼滅の刃キャラの裏設定をネタバレ解説

鬼滅の刃に登場するキャラには、どんな裏設定があるのでしょうか。

鬼滅の刃キャラの裏設定についてネタバレ解説していこうと思います。

 

鬼滅の刃にはキャラの裏設定が存在する

鬼滅の刃に登場するキャラには、裏設定が存在しています。

実はこの裏設定は、鬼滅の刃コミックスに『大正コソコソ噂話』と題して収録されているんです。

さらに、鬼滅の刃公式ファンブックにも、キャラの裏設定が細かく説明されているので、とても興味深い内容になっています。

それでは、いくつか紹介しましょう。

【鬼滅の刃キャラ裏設定】

  • 炭治郎は、匂いで日輪刀が分かる
  • 禰豆子が爪で戦う理由は、血を使いすぎると眠ってしまうから
  • 善逸の髪色は、雷に打たれたことで変わってしまった
  • 伊之助のカラスは、伊之助に18回くらい食べられそうになったので、ずっと隠れている
  • 胡蝶しのぶは、冨岡義勇を天然ドジっ子だと思っているらしい
  • 藤襲山で行われた、鬼殺隊最終選別の案内役の2人のうち、1人は男の子

他にもたくさんありますが、このように鬼滅の刃キャラには、細かな裏設定が存在しているんですね。

では、鬼滅の刃キャラの裏設定について、ツイッターではどんな声が上がっているのでしょうか。

 

鬼滅の刃キャラの裏設定に関するツイッターの声を紹介

鬼滅の刃キャラの裏設定を知った人たちは、設定の細やかさや面白さに感動していることが分かりますね。

それでは、鬼滅の刃 遊郭編ではどんな裏設定があるのでしょうか。

 

鬼滅の刃遊郭編で明かされた裏設定を紹介

気になる、鬼滅の刃 遊郭編の裏設定について紹介します。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|宇髄天元は9人兄弟

忍の一族に生まれた宇髄天元は、9人兄弟でした。

ですが、厳しい修行で10歳になる前に、3人が亡くなります。

一族が衰退していくことに焦る、天元の父親。

天元の父親は、生き残った6人に覆面をかぶって殺し合うことを命令します。

実は、兄弟同士で戦っていると知らないまま、殺し合っていたのです。

宇髄天元は、弟を2人殺した後、父親の思惑に気付きました。

そのことにひどく動揺した宇髄天元。

ですが、他の兄弟2人を殺した宇髄天元の弟は、何も感じることはなく、兄である宇髄天元に刃を向けたのです。

弟は、父親と同じ考えを持っていました。

そんな弟に、刃を向けなかった宇髄天元。

「本人の意思は尊重しない」という、父親や弟みたいにはなりたくないと思った宇髄天元は、3人の嫁を連れて里を抜け出したのです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|須磨の妹が宇髄の嫁になる予定だった

最初は、雛鶴・まきを、そして須磨の妹が、宇髄天元の嫁になる予定でした。

ですが、どうしても宇髄天元の嫁になりたかった須磨は、大泣きしながら襖を突き破り暴れたそうです。

結果、宇髄天元の嫁には妹ではなく、須磨に決まりました。

ちなみに、須磨は男性も女性も好きな、バイセクシャルだそうです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|宇髄のネズミは筋肉ムキムキ

鬼滅の刃 遊郭編で登場する、宇髄天元が使役する忍獣のムキムキねずみ。

知能がとても高く、1匹で刀を持ち運べるほどの力を持っています。

宇髄天元と同じ、派手な額当てを付けているのが特徴です。

実は、このムキムキねずみは、宇髄天元が根性のあるねずみを集めて鍛え上げた猛者たち。

ムキムキねずみに選ばれるための条件として、自分の筋肉に惚れ惚れできるナルシストな一面も必要だそうです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|堕姫と妓夫太郎は遊郭で生まれた

上弦の陸・堕姫と妓夫太郎は、元は人間でした。

遊郭の最下層だった、羅生門河岸で生まれた2人。

妓夫太郎は、醜い姿だと親から邪魔者扱いされていました。

しかし、妹の梅(堕姫)が生まれて、今までの辛かった生活に光が差します。

小さな頃から綺麗で評判だった梅(堕姫)は、妓夫太郎にとって自慢でした。

ある日、妓夫太郎の容姿を、侍が馬鹿にしたことに腹を立てた梅(堕姫)は、侍の眼を簪で突いてしまいます。

その報復として、梅(堕姫)は、侍に縛られ焼かれてしまうのです。

妓夫太郎は、侍を討ちますが、梅(堕姫)は大火傷で瀕死の状態。

そこへ当時、上弦の陸だった童磨が来て、2人とも鬼になりました。

堕姫と妓夫太郎について詳しく紹介した「鬼滅の刃遊郭編の上弦の鬼を紹介!登場シーンや名前を画像付きで解説」の記事もご覧ください。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|宇髄天元の鎹鴉はオシャレ

 

宇髄天元の鎹鴉はとてもオシャレ。

イヤリングのような宝飾と、ネックレスのような首輪を身に付けています。

どうやら、鎹鴉の中ではファッションリーダーになってるようです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|我妻善逸だけが遊郭の意味を知っていた

宇髄天元から、遊郭に潜入すると聞いた炭治郎・善逸・伊之助。

善逸だけが、遊郭がどういう所か知っていたので、1人で赤面していたそうです。

炭治郎と伊之助は、全然知らなかったので、赤面する善逸をポカンと見つめていたのだとか。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|ときと屋の鯉夏花魁は優しくて好かれていた

炭治郎が潜入した、遊郭「ときと屋」の鯉夏花魁は、とても優しく気配り上手だったので、みんなから好かれていました。

そんな鯉夏花魁は、禿(見習いの少女)を甘やかしていたので、女将にはよく叱られていたそうです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|ときと屋女将を圧倒する炭治郎

遊郭「ときと屋」に女装して潜入した炭治郎。

額に痣がある炭治郎を見て、客がつかないと女将は激怒しました。

ですが、仕事が早くて真面目な炭治郎のことは、認めていたようです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定|堕姫との戦闘で大慌てな鎹鴉たち

まさか、上弦の陸・堕姫と戦うとは思ってなかった、炭治郎たちの鎹鴉たち。

炭治郎の鎹鴉は「柱はまだか」と慌て、善逸の雀は、いまだに善逸が行方不明だと思って慌てていました。

そんななか、伊之助の鎹鴉はしっかり伊之助に張り付いて様子を見ていたそうです。

 

鬼滅の刃遊郭編裏設定まとめ

原作では描かれてなかった、鬼滅の刃キャラの裏設定が細かく設定されていて、とても面白いですよね。

今回紹介した、鬼滅の刃キャラの裏設定はまだほんの一部です。

他にも、鬼滅の刃キャラそれぞれに、たくさんの裏設定があります。

鬼滅の刃 遊郭編にも、驚くような裏設定があるので、それを知るとさらに鬼滅の刃の魅力に引き込まれると思いますよ。

鬼滅の刃 遊郭編の裏設定は、アニメ放送では描かれるのか楽しみですね。

以上「鬼滅の刃キャラの裏設定をネタバレ解説!遊郭編で明かされた衝撃の事実とは?」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。