鬼滅の刃胡蝶カナエの声優は誰?スケットダンスやめだかボックスなどの作品に出演しているのか?

鬼滅の刃の本編では登場せず、回想でしか登場しませんでしたが、胡蝶しのぶや栗花落カナヲの支えとなっていた胡蝶カナエ。

花柱である強い剣士であり、鬼が可哀想に感じる稀な存在でした。

そんな彼女を誰が演じたのか、興味あるのではないでしょうか。

更に胡蝶カナエ以外にどのようなキャラクターを演じていたのか、気になる筈。

そこで今回は胡蝶カナエの声優を務めていたのは誰なのか、作品と共に紹介していきます。

また、鬼滅の刃が掲載されていた週刊少年ジャンプの作品にも出演してたのかもチェックしましたので、最後までご覧ください。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優は誰?

それでは胡蝶カナエを演じていた声優さんを紹介したいと思います。

果たして、誰が演じていたのでしょうか!?

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優は茅野愛衣に決定!

胡蝶カナエを演じていた声優さんは茅野愛衣(かやのあい)さんです。

茅野さんは最初から声優ではなく、人の事を癒す仕事がしたかったので美容に関係する仕事を行っていましたが、かなり多忙でした。

そんなある日、深夜アニメとしてやっていた『ARIA』を視聴していた時、自身の心が癒されたため、声優になる事を決めたのです。

その後は仕事と声優の勉強を両立しつつ、プロ・フィットの正所属声優として、2010年4月にデビューしました。

そして2011年に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』でヒロインの本間芽衣子を演じてから一気にブレイクし、様々な主要キャラクターを演じるようになったのです。

どれも完璧にこなしたので様々な賞を受賞したり、吹き替えデビューを果たしたり、ツイッターデビューをしたりしました。

現在も様々な役をこなす立派な声優として頑張っているのです。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優を務める茅野愛衣の代表作は?

次は鬼滅の刃に出演した茅野さんの代表作を紹介しますね。

果たして、どんな代表作があるのでしょうか!?

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣の代表作|『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』本間芽衣子

まずは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子(ほんまめいこ)で、茅野さんが初めて演じたヒロインです。

ロシア人の血を引いている明るい性格をした少女で、超平和バスターズの一員でもあります。

しかし川に落ちて死亡し、やがて高校生になった仁太の前に幽霊として現れ、仁太達は彼女が忘れてしまった願いをかなえるために奔走するようになるのです。

茅野さんは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でしっかり本間芽衣子を演じきれたから様々な役を貰えるようになり、今の彼女があるのです。

それに『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が映画になった後、当時の西武ドームで始球式や場内アナウンスを行ったので彼女に注目する人も増えた事でしょう。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣の代表作|『戦姫絶唱シンフォギア』暁切歌

次は『戦姫絶唱シンフォギア』の暁切歌(あかつききりか)です。

切歌はシンフォギアシステム・イガリマ装者である後天的適合者であり、「〜デス」が口癖の金髪の少女。

明るく協調性のある性格であり、意外にも常識人で胡散臭い協力者のウェルの事は信用していませんでした。

主人公の響達と敵対していましたが後に和解し、それからは苦難を乗り越えながら響達と共に多くの敵と戦い続けたのです。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子と似た役だったと思いますので、茅野さんにとっては比較的演じやすかったと思います。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣の代表作|『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽

次は『冴えない彼女の育てかた』の霞ヶ丘詩羽(かすみがおかうたは)です。

詩羽は豊ヶ崎学園に入学してから学年トップに君臨し、美人でスタイルも良いがドSな性格と問題発言のせいで、人々から距離を取られていました。

密かに新進ライトノベル作家としてデビューし、活動しているのです。

主人公の倫也には体を密着させると言ったアプローチをしていて、話が進むにつれて過激になっていくが、普通の告白をできないので他のヒロイン達からヘタレ呼ばわりされています。

詩羽を演じきれたからこそ茅野さんは後に大人系やドS系のキャラを演じられるようになったんじゃないでしょうか。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣はSKET DANCEやめだかボックスや食戟のソーマに出演してる?

今回の鬼滅の刃を始め、色々な作品に出演した茅野さん。

果たして、ジャンプ作品にも出演しているのでしょうか!?

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣『SKET DANCE』への出演は?

まずは『SKET DANCE』の早乙女浪漫(さおとめろまん)です。

女子漫画研究部部長ではあるのですが、絵はお世辞にもうまいわけではなく、作品のストーリーも他者には理解しにくいものを書いたりしています。

昔の少女漫画が好きなので、行動が古かったり、姿が少女漫画のキャラみたいになったり、普通の生活で漫画みたいな展開が起こると少女漫画の気持ちとなって見てしまったり等やりたい放題するため、全ての人物から危険人物に見られているのです。

それでも漫画家になろうと頑張る姿勢は本物であり、中々に難しいキャラを茅野さんは演じ切りました。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣『めだかボックス』への出演は?

次は『めだかボックス』の喜界島もがなです。

箱庭学園の競泳部のエースであり、家庭の事情から金銭至上主義になっていたが主人公のめだかを始めとした者達の言葉を受け、金銭至上主義を辞めてめだかの誘いで生徒会会計になりました。

基本クールな性格だが制服の中に水着を着ていたり、偶に暴走したりするが、めだかの本来の性格を察する事が出来る洞察力もあります。

水中における戦いならば、チートであるめだかすらも上回る実力者です。

これも中々に難しい役だと思いますが、茅野さんは見事に演じ切りました。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣『食戟のソーマ』への出演は?

次は『食戟のソーマ』の榊涼子(さかきりょうこ)です。

温厚で冷静沈着な性格で大人っぽく、スタイルの良さから多くの生徒が彼女の虜となっています。

発酵食品を使った料理が得意としているのです。

割と普通の役ではありますが、茅野さんは難なく演じていました。

鬼滅の刃胡蝶カナエの声優茅野愛衣まとめ

以上が鬼滅の刃の胡蝶カナエを誰が演じるのか、演じた声優さんの代表作についてでした。

カナエを演じた茅野さんは今も尚、色んな役を演じ続けています。

それに茅野さんはまだ若いですので、まだまだ最前線で頑張ってくれることでしょう。

コメント

  1. 辻本 より:

    声優ゼオン・ベル鬼滅の刃

タイトルとURLをコピーしました