竈門禰豆子の声優は誰?ウマ娘、シャドーハウスなど鬼頭明里の代表作は?鬼滅の刃

アニメ

「鬼滅の刃」炭治郎の妹・竈門禰豆子かまどねずこは本作のヒロイン兼相棒的存在です。

竈門家に無惨が襲撃したせいで鬼化してしまい、炭治郎は禰豆子を人間に戻すために鬼殺隊に入隊しました。

鬼でありながらも人間を襲わず、かわりに睡眠によってエネルギーを補充・回復します。

そのためなのか、常日頃はボンヤリしたり眠っていたりしていますね。口枷によって「むー!」と唸ることしか出来ないこともあり、印象としてはとても幼いです。

しかし戦闘や意志の強さは筋金入りで、その強さが何度も炭治郎たちを助けてきました。

そんな禰豆子を担当したのは鬼頭明里きとう あかりさんです。どんな声優なのか。どんな作品に出演しているのか、詳しくご紹介していきましょう。

竈門禰豆子役・鬼頭明里さんのプロフィール

・鬼頭明里さんのプロフィール

愛称あかりん
出身地愛知県名古屋市
生年月日1994年10月16日
血液型B型
身長153cm
趣味・特技絵を描くこと/歌うこと/湯切り
職業声優/歌手
事務所ラクーンドッグ(歌手はポニーキャニオン)
デビューした年2014年(歌手は2019年)

声優を目指したきっかけ

鬼頭明里きとう あかりさんは「鬼滅の刃」の大ヒットとともに人気・知名度が右肩上がりな声優です。

幼少期より父親の影響でアニメ・ゲーム・漫画と接していた鬼頭明里さんは今でも自他ともに認めているオタクで、高校時代には親しんでいたアニメ「けいおん!」やニコニコ動画がトリガーとなって軽音部に入部したほどです。

声優の道を選んだのは高校で進路を考えた際、「自分なりの道を歩みたい」「ビッグになって家族に恩返ししたい」という気持ちからあったからだとか。

卒業後は上京し、プロ・フィット声優養成所に入所します。

この養成所を卒業後は準所属(2015年4月)となり、2019年に正式に所属することになりました……が、プロ・フィットのプロダクションが業務閉鎖した現在はラクーンドッグに落ち着いています。

「鬼滅の刃」の大ブレイクに伴い、

  • 「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2018-2019」女性声優賞
  • 「第15回声優アワード」助演女優賞

を受賞しました。

イラストレーターとしての腕前は相当

そんな鬼頭明里さん、実は声優になるかイラストレーターになるか迷った時期があるそうです。

というのも鬼頭明里さんのイラストレーターとしての腕前は相当なもので、知っている人なら知っているだろうイラストレーター・和泉いずみつばすも認めるほど。

しかし家の事情もあり、イラストレーターになるのは諦めて声優を志望しました。

ちなみに趣味・特技に数えられる「湯切り」はラーメン店でのバイト経験によるものらしいです。

声質は低いほうで、鬼頭明里さんはコンプレックスを感じているとか。

しかし少女役はもちろん、大人の女性から少年まで幅広く演じられるのはスゴイことだと思います。

なお「鬼滅の刃」禰豆子については「私の人生を180度変えてくれた子」、また「今までになかった演技をしなければならなかったので表現の幅を広げてくれた子」ともコメントしています。

鬼頭明里さんの代表作

「ウマ娘 プリティーダービー」セイウンスカイ

鬼頭明里さんの代表作といったら、まず「ウマ娘 プリティーダービー」のセイウンスカイは外せないでしょう。

「ウマ娘 プリティーダービー」とは歴代の競走馬たちを擬人化したソーシャルゲームで、可愛いキャラはもちろん、丁寧につくりこまれたストーリーや奥深い戦術、やり応えがある育成がユーザーの心を鷲掴みにしました。

(運営の誠実な対応もあり、その人気は天井知らずです)

そんな「ウマ娘」で鬼頭明里さんが演じたのは主人公スペシャルウィークの同級生兼ライバルのセイウンスカイです。

モデルはその通り、90年代後半に活躍した競走馬・セイウンスカイで、「ウマ娘」のセイウンスカイの性格や生い立ちもそこからリスペクトしています。

いつものんびり眠そうで、言動もマイペース。

やる気がないかと思ったらその逆で、陰でトレーニングに励むタイプで、大切なものや絶対に譲れないものを見失いません。

その掴みどころのない性格はレースにも発揮されており、スピードを上げたと思ったら緩くなり、かと思ったら再び加速する……といった変幻自在のスピードを繰り出します。

そのスタイルからついたあだ名は「トリックスター」

自分の手の内は明かさない策士でありながらも、負けず嫌いで熱い一面も持っていますね。

2022年3月29日~4月11日まで開催したストーリーイベント「今宵リーニュ・ドロワットで」にてイベントキャラに抜擢され、その様子やセリフからファンは嬉しい悲鳴を上げました。(特にニシノフラワー関連)

「シャドーハウス」ケイト

「シャドーハウス」のケイトは貴族のように暮らす顔がない一族・シャドー家の子供です。

物語的にはもう1人の主人公で、何も知らない主人公こと「生き人形」のエミリコとは異なってシャドー家の秘密をそれなりに知っています。

しかしそのことはシャドー家の牛耳っている大人たちも知っているため、危険視されているものの、ケイト本人は慎重に考えながらシャドー家の日々を過ごしている状態です。

性格は先述したように慎重で、思慮深く、立ち振る舞いも良家の子女そのもの。

けれども頑固で疑い深く、激しい一面もあり、そんな時は声を荒げたりテーブルを叩いたりなど感情的になることも。

だからこそ一度決めたことは絶対に譲らず、むしろ普段の態度からは想像もつかない行動力を発揮します。

「シャドーハウス」は住人と召使いたちの言動がいちいち違和感をもたらす作品で、そのカラクリは知れば「なるほど!」と納得します……が、ここでは割愛させてもらいましょう。

とにかくそんなケイトを鬼頭明里さんは普段のケイトを感情を押し殺したような声にしたり、感情が激しくなる時はわざと声を低く小さくしたりなどしました。

「トラウマ*トラウム~翠眼の人形~」リリー

「トラウマ*トラウム~翠眼の人形~」とはホラー風フリーゲームです。

作者は「クロエのレクイエム」や「幻想少女のおかしな家」で知られているゲーム制作サークル「ブリキの時計」となっています。

物語の舞台は架空の街・トロイメンベルク。

この町の少女リリーはある日、グロテスクな世界に迷い込みます。しかしその世界は仲良しの少女フィネのトラウマが具現化した世界で、フィネのトラウマは限界寸前だったのでフィネ自身すら殺そうとしました。

そんな事態を避けるべくリリーはフィネを救出し、幼馴染のルカも巻き込んでフィネのトラウマの原因になった過去を探っていくというストーリーです。

このゲームで鬼頭明里さんはそのリリーを担当しており、元気いっぱいな少女を演じています

その演技もさることながら同じく出演している咲々木瞳ささき ひとみさんや石川界人いしかわ かいとさん、小林裕介こばやし ゆうすけさんや田丸篤志たまる あつしさんといった豪華なキャストのかけ合いは必見です。

もしも興味がある方は是非プレイしてください。※グロテスクなので注意

まとめ

竈門禰豆子の声優は鬼頭明里さんです。

2014年にデビューした鬼頭明里さんは高校の進路で「自分の道を歩みたい」「ビッグになって家族に恩返ししたい」という気持ちから声優になることを決めました。

折しもその思いは「鬼滅の刃」の大ブレイクによって叶い、現在は禰豆子役だけでなく、「ウマ娘」のセイウンスカイや「シャドーハウス」のケイトなどで有名です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました