鬼滅の刃宇髄天元には3人の嫁がいる?名前や年齢や読み方を画像付きで紹介!

鬼滅の刃宇髄天元には3人の嫁がいる?名前や年齢や読み方を画像付きで紹介!
Pocket
LINEで送る

鬼滅の刃のアニメ2期『遊郭編』のメインキャラとなる宇髄天元。

イケメンで高身長、なおかつ優男の彼には、実は3人のお嫁さんがいることをご存じでしょうか?

なぜ3人もお嫁さんがいるのでしょうか?

また、それぞれどんな名前で、どんな特徴があるのでしょうか?

そこで今回は宇髄天元の3人のお嫁さんを徹底解説!

名前や年齢や読み方など、画像付きで詳しく紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

今回は「鬼滅の刃宇髄天元には3人の嫁がいる?名前や年齢や読み方を画像付きで紹介!」と題しお届けします。

 

鬼滅の刃宇髄天元には3人の嫁がいる?

炭治郎たち鬼殺隊が活躍したのは大正時代。

このころには日本での一夫多妻制は廃止されており、現代と同じく一夫一妻制が導入されていました。

その証拠に、宇髄に3人の嫁がいると知った善逸は盛大にツッコミを入れていましたよね。

そんな背景があるにも関わらず、なぜ宇髄天元には3人の嫁がいるのでしょうか?

 

鬼滅の刃宇髄天元に嫁が3人いる理由|宇髄家のしきたり

もともと忍出身の宇髄天元。

実は宇髄のいた忍一族が、一夫多妻制を導入していたのです。

その結果、宇髄の意志とは関係なく、3人の嫁を持つことになりました。

ちなみに宇髄家では結婚年齢も決められており、本人の意思とは関係なく15歳になったら嫁を持つ決まりだそうです。

 

鬼滅の刃宇髄天元に嫁が3人いる理由|より強く優秀な子孫を残すため

宇髄の父親は、強い子供のみを残すという、常軌を逸した考えの持ち主。

そのため、幼いころから子供たちに過酷な修行を課し、9人いる兄弟の内3人が死亡してしまいます。

その後、父親の命により生き残った6人で殺し合い、宇髄と冷酷な弟だけが生き残ったそうです。

これらのことから、宇髄家が一夫多妻制だった理由は、より強く優秀な子孫を残すためだったのではないのでしょうか?

強くて優秀な子孫を残すためには、より多くの子供が必要になります。

子供が多い方が、優秀な子供が生まれる確率が上がりますよね。

そのためには子供を産む嫁も一人ではなく、複数必要だったのでしょう。

また、同じ嫁が何人も子供を産むより、何人かの嫁に子供を産ませた方が、多種多様な子供が生まれるはず。

つまり、一族に「3人の嫁を持つ」というしきたりを作ることで、より強く、優秀な子孫を残そうと考えたのではないでしょうか。

 

鬼滅の刃宇髄天元と3人の嫁の馴れ初めは?

実は、宇髄天元と3人の嫁には、特別な馴れ初めはないとのこと。

そもそも宇髄家の嫁は一族の長が相性を考えて嫁を決めています。

つまり、宇髄天元の意志とは関係なく、勝手に嫁が決められていたということ。

宇髄天元はイケメンでチャラ男っぽいので、3人の嫁との間に特別な馴れ初めがあるのかと思いましたが、特にそういったエピソードはないようです。

 

鬼滅の刃宇髄天元の嫁の名前や年齢を画像付きで紹介

ここからは宇髄天元の3人のお嫁さんについて、それぞれの名前や読み方や年齢、性格や特徴などを画像付きで紹介していきます。

 

鬼滅の刃宇髄天元の嫁|雛鶴

まず最初に紹介するのは、雛鶴(ひなつる)です。

宇髄家に次いで序列が高い一族の娘で、3人の嫁の中では最年長の21歳。

左目の下の泣きぼくろが特徴的で、他の2人に比べておしとやかなお姉さん的存在です。

「遊郭編」では京極屋に潜入し、蕨姫花魁(わらびひめおいらん)の正体が「上弦の陸・堕姫(だき)」であることにいち早く気付きました。

しかし、蕨姫花魁に警戒されて身動きが取れなくなり、自ら毒を飲んで脱出を試みるも、蕨姫花魁から、監視・殺害目的で帯をされてしまいます。

その結果、切見世に逃れた後も自由に行動できず、蕨姫花魁に監視されることになりました。

上弦の陸・妓太郎との戦いにおいては、自分たちが藤の花から開発した毒のクナイで炭次郎たちに援護。

「上弦に勝ったら、引退し普通の人間として生きていきましょう。それで、忍びとして奪った命が戻るわけではないですが、ケジメをつけたい」と話している事から、優しく、真面目な性格がうかがえます。

 

鬼滅の刃宇髄天元の嫁|まきを

2人目の宇髄天元の嫁は、まきをです。

前髪だけが金髪になっており、勝ち気で活発な性格。

年齢は20歳です。

遊女として荻本屋に潜入しますが、堕姫が扮する蕨姫花魁に見つかって囚われてしまいます。

帯に封印されて軟禁されていましたが、伊之助が帯を切断したことで須磨と共に脱出。

宇髄から命の順序を聞いた時、「自分の命を優先したら大した仕事が出来ないのでは?」とピンきていない様子から、真面目な性格がうかがえます。

 

鬼滅の刃宇髄天元の嫁|須磨

最後に紹介する宇髄天元の嫁は、須磨(すま)です。

3人の中では最年少となる19歳で、黒髪ロングヘアーのあどけなさが残る美人。

遊郭「ときと屋」に潜入直後、堕姫の帯に封印されてしまいます。

伊之助に救われ、まきをと共に共闘した際、「アタシあんまり戦えないから、期待しないで下さい」と発言。

雛鶴やまきをに比べて、戦闘経験が少ないのかもしれませんね。

ですが、炭治郎が須磨を探す際に禿(かむろ)のような子達が須磨を花魁と呼んでいたので、もしかしたら、陰の実力者なのかもしれせん。

帯から救出されて宇髄に頭をポンポンされた時や、毒で動けない宇髄を見て号泣していたように、気が弱く、安心した時も悲しい時も泣いてしまう性格がうかがえます。

ちなみに宇髄の嫁候補は須磨の妹でしたが、須磨が大泣きして襖を突き破ったり、なんやかんやで須磨が宇髄の嫁になったとのこと。

公式ファンブックでは、須磨は「男性も女性も好き」と明言されています。

 

鬼滅の刃宇髄天元の3人の嫁に関するツイッターの声を紹介

 

宇髄天元の3人の嫁まとめ

ということで、鬼滅の刃宇髄天元の3人のお嫁さんの名前や年齢、読み方を画像付きで紹介してきました。

イケメンな宇髄天元のことなので、3人のお嫁さんとの間に何かしら特別な馴れ初めがあるかと思いましたが、特にそういったものはないようです。

当主によって決められた結婚でしたが、お嫁さん達との秘湯巡りが趣味ということから、宇髄が如何に3人の嫁を大切にしているか伝わってきますね。

鬼滅の刃アニメ2期『遊郭編』で、宇髄天元と3人のお嫁さんがどんな活躍を見せてくれるのか楽しいです。

以上「鬼滅の刃宇髄天元には3人の嫁がいる?名前や年齢や読み方を画像付きで紹介!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。