鬼滅の刃ムキムキねずみの声優は?呪術廻戦やジョジョなどの出演作品についても!

主要キャラクター

2024年春に柱稽古編のアニメ化が待っている状態の鬼滅の刃。

今回は鬼滅の刃の遊郭編に登場したムキムキねずみを演じた声優さんについて解説していこうと思います。

ムキムキねずみは音柱の宇随天元の使い魔的存在で、体を鍛えているので刀くらいだったら問題なく持ちあげて運ぶ事が出来るのです。

そんなムキムキねずみを演じたのが誰なのか、知りたい人はいると思います。

なのでムキムキねずみを演じた声優さんについて解説していきますね。

鬼滅の刃ムキムキねずみの声優は木村昴

まずはムキムキねずみを演じた声優さんについて解説します。

演じた声優さんは木村昴(きむら すばる)さんです。

木村さんは1990年に生まれ落ちましたが、日本ではなくドイツの生まれであり、ドイツ人の父親と日本人の母親の血を引いています。

小学生の頃に日本で住むようになって、日本語も会話の中で会得していきました。

木村さんの家には漫画もなく、アニメも見る事も無かったので、この時点では木村さんは声優になろうと言う気はありませんでした。

そして劇団のオーディションを受けた事が切っ掛けで演技を始め、ミュージカル俳優になろうと考え始めます。

それからミュージカル『アニー』でタップダンサーとして出演する事でデビューを果たしました。

やがて2005年にミュージカル俳優のキャリアアップをするために『ドラえもん』で剛田武役のオーディションを受け、見事受かったのです。

高校を卒業するまでは剛田武以外の役を演じず、他の役を演じようにも全部剛田武の声になってしまうのでそうならないように練習した結果、他の役も演じられるようになりました。

鬼滅の刃のムキムキねずみの声優である木村昴の出演作品

次は木村昴さんの主な出演作品について解説します。

主な作品は以下の通りです。

ドラえもん:剛田武

1つ目は『ドラえもん』の剛田武(ごうだ たけし)ことジャイアンです。

主人公ののび太が通う学校のガキ大将であり、乱暴者でのび太達から力づくでおもちゃや漫画等を取り上げたりします。

運動能力が高い反面勉強が得意ではなく、歌もかなりの音痴。

乱暴者ではありますが主に劇場版では友情に熱い涙もろい性格になります。

木村さんにとっては声優としてのキャリアの第一歩を踏むきっかけになったキャラクターです。

CØDE:BREAKER:平家将臣

2つ目は『CØDE:BREAKER』の平家将臣(へいけまさおみ)です。

異能者を守るための組織であるエデンをエンペラー達と共に結成するも、12月32日の一件があって実権を握った藤原の下について活動。

全てが終わって藤原が命を落とした後はエデンを無くして、身寄りがない異能者のために動く事にしました。

性格的に冷静ではありますが、常に官能小説を持って何処でも構わずに読書する変人でもあります。

異能は光であり、光で暗闇を明るくしたり、光の鞭を振るったり、光の速度で動いたりするなど様々な事が出来るのです。

ハイキュー!! :天童覚

3つ目は『ハイキュー!!』の天童覚(てんどうさとり)です。

全国優勝もしている名門校である白鳥沢学園高校バレー部に所属している選手。

相手の動きを読んだり、嗅覚で感じ取ったりして攻撃を防ぐゲスブロックが持ち味であり、ゲスモンスターと評されていました。

他の学校ではそういうプレーを認められなかった事から、白鳥沢に入部したのです。

烏野高校に敗北してから、未練が無くなったので引退しました。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS:空

4つ目は『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS』の空(くう)です。

元土影のオオノキの手で生み出された人造人間であるツチクレのリーダー的存在であり、オオノキの命令には忠実。

しかし自分達の力を示すために岩隠れの里を占拠し始め、忍の命を奪って心臓を作ろうとするも最終的にボルト達に阻止されます。

最後はボルト達の言葉を受けて自分の過ちに気づいたオオノキの塵遁を喰らって消滅しました。

火ノ丸相撲:金盛剛

5つ目は『火ノ丸相撲』の金盛剛(かなもりつよし)です。

石神高校相撲部のキャプテンを務めていて、ヤクザと言われるような外見をしています。

最初は火ノ丸を格下に見るも敗北してからは他者の事を格下に見ず、どんな相手でも確実に勝てる方法を選んで負かしてきました。

卒業後は教師になる道を選んだのです。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風:ペッシ

6つ目は『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のペッシです。

ギャング組織のパッショーネに存在する暗殺専門部隊の一人であり、実力はあるけど臆病な性格をしていて、一人も手にかけていませんでした。

しかし兄貴分であるプロシュートの姿を見て、覚悟が出来たので躊躇なく人を始末していくようになりましたが、ブチャラティによって敗北。

呪術廻戦:東堂葵

7つ目は『呪術廻戦』の東堂葵(とうどうあおい)です。

呪術高専京都校の生徒であり、実力的には一級呪霊や特級呪霊を倒せるほどの実力者でもあります。

好みの女性はアイドルの高田ちゃんみたいに身長とヒップが大きい女性。

基本的には粗暴な性格をしているため他者から好かれていませんが、自分と同じような女性のタイプを好んでいたり、親友と認めた者に対しては親身に接します。

一定の距離にいる者との位置を入れ替える術式である不義遊戯(ブギウギ)の使い手で、両手を叩く事で移動する事が出来、叩いても発動しないようにする事も可能。

鬼滅の刃ムキムキねずみの声優は?出演作品についても!まとめ

以上がムキムキねずみを演じた声優さんについてでした。

まさかムキムキねずみにまで木村さんのような立派な声優が演じるとは思わなかった事でしょう。

本当に鬼滅の刃はいい意味で声優の無駄使いなのが分かりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました