累の声優は誰?呪術廻戦やハイキューなどの作品に出演しているのか?鬼滅の刃

鬼滅の刃のアニメ1期の終盤に出てきてかつ初めて登場した下弦の鬼である累

幼い外見ながらも、下弦の鬼の一角を担う実力者である累を誰が演じているのか、気になる人は多いのではないでしょうか

それに累以外にどんなキャラクターを演じているのか、興味がある人は多い筈。

そこで、累の声優を務めるのは誰なのか、作品と共に紹介したいと思います。

また、鬼滅の刃と同じ週刊誌に載っていたジャンプ作品には出演しているのか調べましたので、最後までご覧ください。

累の声優は誰?

それでは下弦の鬼の累を誰が演じていたのか、発表したいと思います。

果たして、どんな声優さんが演じてくだったのでしょうか!?

累の声優は内山昂輝に決定!

累を演じている声優さんは内山昂輝(うちやまこうき)さんです。

内山昂輝さんは3歳の頃から劇団ひまわりに所属しており、子役としてテレビドラマに出演したり、海外映画の吹き替えを行ったりしました。

2005年にキングダムハーツⅡに出演したのをきっかけに声優として活動するようになり、何処か暗い少年を演じつつ、明るい少年を演じたりもしています。

2011年から主役とかを演じるようになり、数多くの作品で主要人物を演じる事になったため、有名声優の仲間入りを果たしました。

年齢は32歳と中堅ではありますが、子役から経験があるため、芸歴はベテラン並みです。

鬼滅の刃累の声優を務める内山昂輝の代表作は?

子役の頃から多くの修羅場をくぐって来たであろう内山さん。

多くの作品で主役を演じており、敵味方関係なく主要人物を演じてもいます。

鬼滅の刃に出演していた内山さんの代表作について紹介していきますね。

内山昂輝の代表作

『ソウルイーター』ソウル=イーター

まず最初に紹介するのは2008年にアニメとして放送された『ソウルイーター』のソウル=イーターです。

内山さんが初めてアニメの主要人物を演じた作品です。

ソウル=イーターはシニカルな性格をしているので、暗い感じの役が得意な内山さんにはぴったりの役かと思います。

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』織斑一夏

次は2011年にアニメ放送された『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の織斑一夏です。

内山さんが初めてアニメ主演となった作品であり、初めて明るい性格のキャラクターを演じた作品でもあります。

この作品で主役を演じた事が切っ掛けで、他の作品で主役や主要人物を演じる機会が多くなったので、内山さんを声優として飛躍させた作品と言えましょう。

『ニセコイ』一条楽

次は『ニセコイ』の一条楽です。

内山さんにとって初めてジャンプ作品で主演となった作品となっています。

この作品も『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』みたいなハーレム系の作品なので、その経験を買われたのかもしれません。

呪術廻戦やハイキューや僕のヒーローアカデミアに出演してる?

今回の鬼滅の刃を始め、ニセコイ等のジャンプ作品に出演した内山さん。

他のジャンプ作品にも出演しているのでしょうか!?

『呪術廻戦』への出演は?

1つ目は来年から第2期が放送される事になっている『呪術廻戦』です。

内山さんも出演しており、彼が演じているのは、主人公の虎杖悠仁の先輩である狗巻棘

棘は呪言師であり、言葉を使って呪霊を倒す事が可能ですが、味方にも被害を受けないためにおにぎりの具材を使って会話をします。

劇場版の『呪術廻戦0』にも出演していて、主人公の乙骨憂太のサポートをしたりしていたので、第2期での活躍にも期待出来るんじゃないでしょうか

『ハイキュー』への出演は?

2つ目はアニメが第4期まで放送され、劇場版2本公開される事になっている『ハイキュー』です。

内山さんも出演しており、彼が演じているのは、主人公の日向翔陽が所属している烏野高校バレー部の月島蛍

冷静な姿勢でプレーを行うものの、兄の影響でバレーボールにおいては非常にシニカルで冷めた様子でプレーをする皮肉屋です。

まるで内山さんが演じるのに相応しい性格をしているキャラクターと言えるんじゃないでしょうか。

『僕のヒーローアカデミア』への出演は?

3つ目が第5期までアニメ化されていて、3本の劇場版が公開され、現在アニメ第6期が放送されている『僕のヒーローアカデミア』。

内山さんも出演しており、彼が演じているのは、主人公の緑谷出久を始めとしたヒーロー達と敵対している死柄木弔(しがらきとむら)。

家庭環境が原因により個性である崩壊に目覚めるも、その力で家族を始末。

その後は誰にも助けてもらえない中、巨悪であるオール・フォー・ワンに拾われて彼の後継者的存在となりました。

そして最初はヴィラン連合を率い、個性を強化させ、超常解放戦線の指導者となり、更なる力を得るなど敵側の主人公的存在と言えます。

かなり根暗な感じなので、内山さんにぴったりなキャラクターと言えますね。

累の声優内山昂輝まとめ

以上が鬼滅の刃の累を誰が演じるのか、演じた声優さんの代表作についてでした。

内山昂輝さんは最初は子役でしたが、2005年に声優の仕事に関わってから声優活動をし始めた年齢は若いながら、芸歴はベテランの声優さんです。

ジャンプ作品では敵味方問わず、主要キャラクターを演じていて、他の作品でも主役やメインキャラクターを演じています。

まだ年齢も若いので、これからも色んな作品で主役や主要人物を演じていく事になるでしょう。

それに本人は年相応の役を演じたいと思っているので、やがて大人の男性や父親役も演じていく事になると思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました